アーユルヴェーダで風邪やインフルから速やかに回復する10の方法

JOE HANCOCKS

アーユルヴェーダで風邪やインフルから速やかに回復する10の方法

7.免疫力強化のためにもっと日光を浴びる

アーユルヴェーダ

日光を浴びるのは免疫システムにとてもよい影響がある。「あまり日光を浴びていない人たちは、最も浴びている人たちに比べて、咳の症状が2倍、鼻水の症状が3倍出やすくなります」とドュイラードは言う。理由は免疫を強化するプロテインを活性化させるビタミンD3だ。十分な量のビタミンD3を得るために、ときどき外で過ごすか、1日に2,000〜5,000 IUのビタミンD3のサプリメントを摂ろう。

8.塩湯でうがいする

アーユルヴェーダ

これは簡単で効果的なアーユルヴェーダで人気の方法。塩湯でのうがいは、頑固な喉の粘液を出しやすくするだけでなく、細菌も洗浄してくれる。「小さじ半分のヒマラヤ岩塩か海塩を半カップのぬるま湯に溶かします」とカールソンは言う。「30秒間のうがいを病気の間は少なくとも1日2回。回復してからは少なくとも1日1回、1週間毎日行います」

注意:カールソンは、このうがいは空腹時に行うこと、そして医師に塩分制限がされていないかどうかを確認するようすすめている。細菌が増えないように、うがいが終わったら必ずカップを洗うこと。

9.アーユルヴェーダのスーパーフードを食べる

アーユルヴェーダ

インフルエンザは体を消耗させ、免疫システムを傷つけてウイルスに打ち勝つのを難しくする。「免疫を働かせる力の強化には、アーユルヴェーダで最も有名な滋養強壮剤のチャヴァナプラーシュを摂ることで、必要な栄養を得ることができます」とドュイラードは言う。チャヴァナプラーシュにはインフルエンザを撃退する40種類以上のハーブ、豊富なビタミンCと抗酸化物質が含まれている。

10.透明な食べ物

アーユルヴェーダ

健康的な食事でインフルエンザと戦おう。「アーユルヴェーダは症状とは反対の性質のもので治療します。ですから、激しく、重く、粘着性の鼻づまりには、軽く、すっきりとした食べ物がおすすめです」とカールソンは言う。透明なスープ、透明な液体、例えば苦味のあるリーキ、チンゲン菜、セロリ、ケール、アスパラガスのような、調理したら半透明になる野菜を摂ろう。肉、乳製品、菓子パンのような消化の悪いものは避けること。

  • 3
  • /
  • 3

Translated by Hiroe Humphreys

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する