トイレに行くたび体幹が強くなる?「トイレで必ず10秒」体幹を鍛える簡単トレーニング

Adobe Stock/Kanako Noguchi

トイレに行くたび体幹が強くなる?「トイレで必ず10秒」体幹を鍛える簡単トレーニング

体幹を強化したい。ヨガポーズがもっと快適にとれるように体幹を鍛えたい!けれど日常にトレーニングを取り入れたくても、なかなか続かない…なんてことも。

体幹トレーニングは継続が大切。もし習慣化するのが難しいと感じている方は、毎日必ず行くトイレで1回10秒のプチトレーニングをしてみませんか?もちろん、トイレ本来の目的をすませてスッキリさせてから行ってくださいね。

ヘッドスタンドを安定させたい時のプチトレ

やり方

1.トイレに座り、足を腰幅に開く

2.両手を組み、肘を前腿にのせる

手はヘッドスタンドの時と同じように組み合わせます。肘は、膝に近い前腿にのせましょう。

3.かかとを持ち上げてつま先立ち/ここで10秒ホールドする

【吐く息】前腿と肘で押し合う

【吸う息】前腿と肘で押し合い続けながら、胸を引き上げる

プチトレ1
ヘッドスタンドに必要な体幹、そして腕で床を押す為の前鋸筋が働きます。

舟のポーズに役立つプチトレ

1.トイレに座り、足を腰幅に開く

2.両手を重ねて右の前腿におく

手は、膝に近い前腿におきます。

3.右脚を床から持ち上げる/ここで10秒ホールドする

【吐く息】前腿と両手で押し合う

【吸う息】前腿と両手で押し合い続けながら、背筋を伸ばす

4.反対側も同様に行う

プチトレ2
舟のポーズで役立つインナーマッスル、腸腰筋が鍛えられます。

ツイストポーズを深めたい時のプチトレ

1.トイレに座り、足を腰幅に開く

2.両脚に橋を架けるように、右ひじを右腿に、右手を左腿にのせる

右腕は、膝に近い前腿におきます。

3.左てのひらを左腰うしろ側にあてる

左手で骨盤がずれないようにサポートしましょう。

4.両胸を左にむけてツイスト/ここで10秒ホールドする

【吐く息】左肩を後ろに引いてツイストを深める

【吸う息】背筋を伸ばす

5.反対側も同様に行う

プチトレ3
ツイストポーズを深める時に必要な腹斜筋を働かせていきます。

物事を習慣化するには、トリガー(きっかけ)が有効。「トイレに行ったら○○をする」と決めて取り組んでみてくださいね。ただし、トイレが長蛇の列の時は例外にしましょう!

ライター/のぐち かなこ

専業主婦からヨガ講師へ。大手ヨガスクールにて全米ヨガアライアンスの講義(RYT200/RPYT85)及びヨガレッスンを年間1,000時間以上担当。2018年に独立し〈あんどYOGA〉を立ち上げる。現在もヨガインストラクターの養成に携わりながら、特に産前産後に関するヨガや新米ヨガインストラクターサポートに力を注いでいる。オンライン講座も多数開催中。プライベートでは三姉妹の母。あだ名はかーちゃん。Instagram:@kaacyan123 

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

プチトレ1
プチトレ2
プチトレ3
トイレに行くたび体幹が強くなる?「トイレで必ず10秒」体幹を鍛える簡単トレーニング
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する