生理前の過剰な食欲に悩んでいた私が実践しているシンプルな習慣とは

Photo by Szabo Viktor on Unsplash

生理前の過剰な食欲に悩んでいた私が実践しているシンプルな習慣とは

日本では月経前に「PMS」に悩む女性が約7割〜8割いるというデータがあります。PMSの症状は人それぞれ異なりますが、なかでもいつも以上に「食べてしまう」という女性はかなり多いようです。生理前に食欲が出ることは決して悪いことではありませんが、食べ過ぎは体にも負担になりますし、ダイエット中の方などはやはり気になりますよね。そこで今回はPMS期の食欲と上手く付き合う方法についてご紹介します。

生理前に食欲が増すのは自然なこと!

Artem Labunsky
Photo by Artem Labunsky on Unsplash

PMS期にあたる排卵後は、妊娠に向けて基礎体温が高くなります。そのためエネルギーの消費量は多くなり、それを補うために食欲が増加するわけです。つまり、月経前に食欲が増すのは体の声を敏感に感じ取れているということ。

とはいえ、欲望のままに過食してしまうのは避けたいところですよね。

特に、排卵後に過剰にむくみやすいという方は、体重増加なども気になるはず。排卵後から月経までの期間は女性ホルモン(のプロゲステロン)の働きによって、体内に水分を溜め込みやすくなっています。浮腫みやすくなることも食欲増加と同じ自然なことではあるけれど、過食によって塩分摂取量が増えれば増えるほど必要以上に体はむくんでしまいます。

つまり、PMSで食欲が増すことは自然なことではありますが、欲望の赴くままに何でもかんでも食べてしまうことはなるべく避けた方が良いのです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

Artem Labunsky
Jamie Brown
Pablo Merchán Montes
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する