ヨガクラスはもっと自由に選んでいい!タイプ別おすすめヨガクラスの選び方3選

Adobe Stock

ヨガクラスはもっと自由に選んでいい!タイプ別おすすめヨガクラスの選び方3選

オンラインでのヨガレッスンも主流となってきた今。スタジオに通うよりもレッスンを受講できる時間が増えたのではないでしょうか。その分選べるクラスの幅も広がっているはず。そうは言ってもいまいちどのクラスが良いのか、どう選べばいいのか分からず、いつもの先生で選んでいたり、同じクラスばかりになっていませんか?

気になるレッスンは挑戦しよう

前提として、自分がやってみたいな・興味あるなと思うクラスはチャレンジすることをオススメします。まれに運動量が高く、難易度が高いポーズが多いクラスだと一部制限をかけている場合もありますが、基本は自由にクラスを受講することができます。やりたいと思う気持ちが継続につながります。できるかなと不安に思いすぎずにまずは挑戦してみましょう。

こんな気分のときはどのクラスがオススメ?

ここからはタイプ別にオススメヨガクラスをご紹介していきます。ヨガはこうじゃなきゃいけないということはありません。好きなクラスを自由に受けることが大事です。しかし迷ってしまったときにぜひ参考にしてみてくださいね。

やる気が出ず身体が重く感じるとき

特に月曜日や雨が続いた日はそう感じやすい方も多いのではないでしょうか。こんなときにはあえて運動量が高めのクラスをオススメします。血行が悪くなっていると、だるさや疲れやすさを感じやすくなっています。またこれからの季節はより血行不良になりやすいでしょう。無理しすぎないところまでで良いので少し動くクラスに挑戦してみましょう。しかしもう疲れ果てているというときには、お休み前のリラックスヨガなどがオススメです。存分に副交感神経を優位にして、そのままぐっすり寝られるでしょう。

気分も体調も良いとき

女性は生理の関係もあって、気分も体調も優れている日が少ないという方もいるかもしれません。今日はなんだか調子が良いと感じた日にはぜひ運動量が高いクラスや、美尻・美脚などどこかに特化したクラスに挑戦するのも良いでしょう。きっといつもより呼吸も自然と深く長く行え、身体も心地よく伸ばせるはずです。レッスン前後にはご自身でもう少し伸ばしたいと感じる部位をストレッチしてあげるのも良いかもしれません。

緊張・気持ちが焦っているとき

翌日に大切なプレゼンやイベントがあるとどうしても落ち着かないでしょう。こんなときはリラックスヨガやアロマヨガなど、ゆったりとしたレッスンがオススメです。気付いたら早くなっていた呼吸をゆっくりと落ち着かせることができるはずです。深呼吸と共に、心地よく身体を動かして余計な力みを解放していきましょう。

そのときに合ったクラスを楽しんでみよう

私たちは毎日同じようで同じではありません。ヨガをより楽しむコツの1つとして、今の自分がどんな状態かを内観してレッスンを選んでみましょう。なんとなくいつもと一緒でいいやと思わずに、どんどん新しいクラスにチャレンジしてみて新しいご自身に出会ってみるのも良いですよね。

ライター/古賀奈津美

商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消の為に始めたヨガにハマり、ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。最初は週末のみインストラクターをしていたが、もっとスキルを上げたいと思い、思い切ってフリーランスのヨガインストラクターへと転職。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在は育児中につきレッスンはお休み中、自宅にてヨガを実施。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ヨガクラスはもっと自由に選んでいい!タイプ別おすすめヨガクラスの選び方3選
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する