便秘、下痢、ガス、内臓の冷え…など腸による不快症状をまとめて緩和!6つのヨガポーズ

Nobuhiro Miyoshi (RELATION) Shoko Matsuhashi

便秘、下痢、ガス、内臓の冷え…など腸による不快症状をまとめて緩和!6つのヨガポーズ

50歳を過ぎた頃から以前に比べて腸に不調を感じやすく、気持ちも沈みがちに...。そんな不快な症状を解消し、腸の健康を守る方法をヨガインストラクターが伝授。腸を健やかに保つと毎日をポジティブに過ごせます!

自律神経のバランス調整し腸の働きを促す

ポーズを1から5まで順番で続けて行い、最後に6のシャヴァーサナで脱力。自律神経のバランスが整えられ、腸の働きが活発になります。

1.ねじった椅子のポーズ

脚を腰幅に開き、右膝に右肘をかけて上半身をねじる。胸の前で合掌。5呼吸キープし、反対も。

腸の下垂を戻す&自律神経を整える 悩み別アーサナで不調を解決⑥
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION) Shoko Matsuhashi

2.猫伸びのポーズ

両手を20〜30cm前に伸ばす。肩の力を抜き、ため息を吐くように静かに息を吐き切り、5呼吸キープ。

腸の下垂を戻す&自律神経を整える 悩み別アーサナで不調を解決⑥
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION) Shoko Matsuhashi

3.バッタのポーズ

上半身と両手、両脚を同時に、ゆっくり床から持ち上げる。両手は肩甲骨を寄せるように上げて5呼吸キープ。

腸の下垂を戻す&自律神経を整える 悩み別アーサナで不調を解決⑥
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION) Shoko Matsuhashi

4.脚上げツイスト

両脚を60〜45度、右に倒して3呼吸。元に戻し、左に倒して3呼吸。3往復繰り返す。きついと感じたら両脚を高めにキープして。

腸の下垂を戻す&自律神経を整える 悩み別アーサナで不調を解決⑥
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION) Shoko Matsuhashi

5.ガス抜きのポーズ

仰向けで両膝を曲げる。膝を両手で抱え、胸に引き寄せる。

腸の下垂を戻す&自律神経を整える 悩み別アーサナで不調を解決⑥
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION) Shoko Matsuhashi

6.シャヴァーサナ

両脚と両手を楽なポジションに広げ、全身の力を抜き、5〜15分。

腸の下垂を戻す&自律神経を整える 悩み別アーサナで不調を解決⑥
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION) Shoko Matsuhashi

教えてくれたのは...大友麻子先生
YOGA STUDIO TOKYO主宰。心と体を最善に保つヨガを実践。書籍監修や免疫力を上げるヨガなど、女性誌や専門誌などでも活躍。

腸の下垂を戻す&自律神経を整える 悩み別アーサナで不調を解決⑥
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION) Shoko Matsuhashi

 

photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION) Shoko Matsuhashi
hair&make-up by Rika Imazeki(P-cott)
text by Minako Noguchi
yoga journal vol.70

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

腸の下垂を戻す&自律神経を整える 悩み別アーサナで不調を解決⑥
腸の下垂を戻す&自律神経を整える 悩み別アーサナで不調を解決⑥
腸の下垂を戻す&自律神経を整える 悩み別アーサナで不調を解決⑥
腸の下垂を戻す&自律神経を整える 悩み別アーサナで不調を解決⑥
腸の下垂を戻す&自律神経を整える 悩み別アーサナで不調を解決⑥
腸の下垂を戻す&自律神経を整える 悩み別アーサナで不調を解決⑥
腸の下垂を戻す&自律神経を整える 悩み別アーサナで不調を解決⑥
便秘、下痢、ガス、内臓の冷え…など腸による不快症状をまとめて緩和!6つのヨガポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する