仕事や人間関係etc.「このままでいいの?」ネガティブな焦りを感じた時に試したい3つの方法

Getty Images

仕事や人間関係etc.「このままでいいの?」ネガティブな焦りを感じた時に試したい3つの方法

南 舞
南 舞
2020-07-09

「このまま今の仕事を続けていいのかな」「現状維持のままでいいのかな?」など、今の自分が置かれている状況に不安を覚えてしまうことってありませんか?そんな時の感情や思考との向き合い方について心理学の視点からお伝えします。

「このままでいい?」と思う時の心の状態をチェックしてみよう

上昇志向に惑わされてない?

ここ数年【自己啓発ブーム】などによって『成長しなければいけない』『現状で止まっていてはいけない』と思わされる機会が増えているように思います。そういった思考の影響を受けすぎると、今の自分に対して疑問ばかりが浮かんでくるかもしれません。

ネガティブではいけないと思ってない?

『前向きに考えるのが良い!』『ネガティブ思考は悪』など、いわゆる【ポジティブ思考神話】に飲みこまれていませんか?「ポジティブでいなきゃ」と思えば思うほど、実はネガティブな思考の方がクローズアップされてしまうのです。

周囲と比べていない?

SNSなどの普及により、仕事やプライベートなど、他人の日常生活が身近に感じられる機会が増えた分、「あの人は〇〇なのにわたしはできてない・・・」「あの人は充実してるのにわたしは・・・」など気づかぬうちに周囲と比べていませんか?周囲と比べることは悪いことではありませんが、それが過剰になっている時は注意が必要です。

不安を抱えるのがしんどい?

先のことを考える時、私たちの心の中には不安な感情が起きやすいと言われています。その不安、『抱えておくのがしんどい。』と感じていませんか?不安を扱うことに苦手意識を感じると、必要以上に不安を大きくとらえ、心の負担を高めてしまいます。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する