蒸し暑い季節に「セロリ」がおすすめの理由と調理の工夫ポイント

Adobe Stock

蒸し暑い季節に「セロリ」がおすすめの理由と調理の工夫ポイント

佐藤 舞
佐藤 舞
2020-07-07

初夏の陽気でどんどんと蒸し暑くなってきましたね。少しずつ 夏の気配を感じる今日この頃ですが、この時期に起こりやすい不調を解消して、すこやかなココロとカラダを目指したいですよね。今回は、爽やかな香りの持つ香味野菜の代表格「セロリ」に注目!セロリが持つ女性に嬉しい美容効果と、ちょっとした工夫で美味しく食べられる調理の工夫のポイントをご紹介します。

熱を逃しやすい食べ物を取り入れよう

7月に入り、初夏の陽気と暑さを感じるようになり、気温の変化や新しい生活スタイルの変化により、普段より疲れやすくなったりとプチ不調を抱えたりとカラダの悩みを抱えていませんか。

そんなココロとカラダの悩みを解消して、健やかなココロとカラダを目指したいですよね。夏の季節で健やかなココロとカラダを保つために大事なポイントは、「溜め込まない」という事を意識してみましょう。

精神的に内側にストレスなどを溜め込むことの無いようにする。

●熱を逃しやすい【食べ物】を食生活に取り入れてみる。

熱を溜め込まないように体内の「要らない熱を冷ます」と言う陰性のエネルギー持った食材を上手に取り入れてみましょう。

今回、オススメする食材は、「セロリ」です。セロリは陰性の野菜なので、夏の暑い時期や身体に熱がこもりやすい時に取り入れたい食材です。また、体内の余計な塩分を出すナトリウムとともに体内の水分量を調整してくれるカリウムも含むため、むくみ防止の効果が期待できます。「セロリ」は、爽やかな香りをもつ食材で、夏のお料理にもぴったりです。夏でも冷えやすい方は、生姜などカラダを温める香味野菜と組み合わせたり、炒める・茹でるなど加熱調理をしていただいてみましょう。また、取り過ぎると体外に熱を発散し過ぎて体を冷やしてしまう働きがあるので気を付けましょう。

彩りや香りを添え、味を引き立てるために用いられる香味野菜。その香味野菜の代表格の一つである「セロリ」には、いろいろな栄養素がバランスよく含まれていることで栄養バランスを整えてくれるという特徴があります。ビタミンA、βカロテン、ビタミンB、C、Eがバランスよく含まれていて、紫外線やストレスに負けない身体づくりのサポートをしてくれる、女性には嬉しい栄養素を含んでいます。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

セロリの葉入りスープ、セロリのきんぴら
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する