現役講師も過去に体験!「目元ひじき」etc. ホットヨガでの失敗あるある

photo AC

現役講師も過去に体験!「目元ひじき」etc. ホットヨガでの失敗あるある

高木沙織
高木沙織
2020-03-26

常温ヨガとホットヨガ。レッスン前の準備も終了後の行動もちょっと異なりますよね。ホットヨガの場合はことさら、やるべきことがいくつかプラスされるためやや慌ただしくなりがち。それゆえ、余裕を持って臨まなくてはレッスン中に落ち着けなくなってしまうことだってあるのです。これは、現役ヨガ講師の筆者がインストラクターになる前に経験した失敗談。

タオルについた汗&ファンデーションにゲンナリ

ホットヨガのレッスンでは汗をたくさんかくため、基本的にはノーメイクがよいとされていますよね。特に、ファンデーションはしっかりと落としたい、もしくはその日は塗らずにスタジオに向かいたいところ。

だって、汗をかいたときにドロドロと崩れるじゃないですか。それをタオルで拭いたときの汚れといったら……。自分の汗とファンデーションだけれど、「うわ……」と引いてしまうほどです。薄茶色く汚れたタオルでその後も汗を拭き続けなくてはならないなんて……タオルを見るたびにゲンナリしてしまいますよね。

また、慌ててクレンジングをしても落としきれないこともあるので、レッスン前のスケジュールには余裕を持っておきファンデーションをしっかりとオフできるようにしたいものです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する