美しさを引き出し磨くために日常生活でできる心がけとは

Getty Images

美しさを引き出し磨くために日常生活でできる心がけとは

日本を代表するヨガ指導者であるケン・ハラクマ先生がすべてのヨギに贈る、心温まる言葉のギフト。今回は「美への心掛け」について。

日常生活で「心地いい」と感じる瞬間を増やそう

「美」への関心が高まる季節が近づいてきています。今回は、春に向けて美しくなるための日常生活での心掛け、ヨガの練習法、心のあり方について考えてみましょう。

食生活では、水分補給と排泄を意識的に。水分は、コーヒーやジュースではなく、体内の循環を高める純粋な水、白湯をこまめにとりましょう。汗と一緒に油分も排出されて肌や髪が乾燥しやすくなるので、オメガ3脂肪酸など良質な油も忘れずに取り入れてください。

美容のためには質の高い睡眠も大切です。快適な寝具や音楽や香りなど心を落ち着かせる環境づくりを。眠りが浅く寝つきが悪い人は、部屋の光を少しずつ暗くしていくと、入眠しやすくなるのでおすすめです。

また、美をつくるヨガの練習法の秘訣は”ポーズのブレンド”です。柔軟性を高める、体を強化する、バランス感覚を養う、この3種類を組み合わせて行うことが、女性らしいスタイルをつくる近道。

ただし暖かくなると体がゆるみやすいので、ストレッチのやりすぎには注意。特に首や手首、股関節、肘関節など、関節を痛めやすいので気をつけて。また、汗対策として綿素材など通気性の良いウェアを着て、肌の清潔を保ちましょう。

yoga Journal日本版Vol.54掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ヨガ習慣で美しさに磨きをかけて
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する