「ヤマ・ニヤマ」ってルールなの?知っておきたい大切なこと

Getty Images

「ヤマ・ニヤマ」ってルールなの?知っておきたい大切なこと

ASAMI SAKURAI
ASAMI SAKURAI
2018-11-24

ヨーガスートラの中で触れられている八支則。その中にある日常の心掛けがヤマニヤマと呼ばれるものです。「○○をしなさい」「○○はやめなさい」…なんだかルールのようですが、どのように実践していけばいいのでしょうか?

ヤマ・ニヤマは何のためにあるの?

八支則はヨガを深めるための指針として設定されているもので、その最初にあるものが「ヤマニヤマ」です。瞑想に向けて、マインドを整えるためにあるものですが、マインドを整えるとはどのような意味でしょうか?

ヨガのゴールは完全な自己受容です。ゴールに向かうにはヨガの特別な鍛錬だけでなく、日常の行いもおおいにかかわってきます。それには聖典の勉強も欠かせません。聖典の勉強をすること、つまりヨガの世界観を自分のものにしていくことで、すこしずつゴールに近づくことができるのです。そしてその世界観にのっとって、宇宙の法則(ダルマ)に沿った行いをすることは、自分にも、周りにも調和をもたらすといわれています。このダルマな行いをすることこそがヨガのライフスタイルですが、そんな日常を心がけていれば、自然とマインドが整い、ヤマニヤマの実践につながるのです。

ここで気を付けてほしいのは、ヤマニヤマはルールとして無理やり行うものではないということです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する