本当にお腹に効いている?ヨガで腹筋が鍛えられているかチェックする方法

Sayaka Ono

本当にお腹に効いている?ヨガで腹筋が鍛えられているかチェックする方法

ヨガのポーズは柔軟性に注目しがちですが、お腹の筋肉も鍛えるべき?鍛えるとどんないいことがあるの?読者が知りたいあらゆるお腹の疑問を3人のヨガティーチャーが解決します。今回のテーマは「ヨガとお腹の関係」。ヨガスタジオでよく耳にする「お腹が使えているか(鍛えられているか)」チェックする方法をご紹介します。

Q.ヨガのとき、こんな状態ならお腹が使えていますよね⁉

ヨガ後にお腹が筋肉痛になる場合

A.痛みはアウターが使えた証拠
痛みを感じるのはアウターですが、感覚がないだけでインナーもアウターとセットで使われています。(乳井先生)

ポーズ中はお腹に力を入れていてカチカチになる場合

A.体幹を真っすぐ保つときには◎
腹筋を使い、体幹を真っすぐキープするポーズではお腹が硬くなります。ポーズの安定も実感できるはず。(ゴウ先生)

ポーズ中はお腹をずっと凹ませている場合

A.背すじを伸ばせていればOK
お腹を凹ませたとき、骨盤後傾&背中が丸まっていてはNG。背すじを伸ばし、お腹の筋肉がオンの状態を保ちましょう。(楠原先生)

「ヨガとお腹」素朴な疑問Q&A
photos by  Sayaka Ono

ポーズのときは腹式呼吸を心掛けている場合

A.胸式呼吸にしないとお腹に力が入りません
腹式呼吸は息を吸ってお腹がふくらむときに力が抜けます。ポーズをキープできずバランスを崩すので胸がふくらむ胸式呼吸が正解。(楠原先生)

胸が膨らんでいない

「ヨガとお腹」素朴な疑問Q&A
photos by  Sayaka Ono

胸が膨らんでいる

「ヨガとお腹」素朴な疑問Q&A
photos by  Sayaka Ono

Q.ヨガのときにどんなことができていれば「お腹を使えている」?

恥骨とみぞおちを離して、お腹が平らな状態をキープできる

恥骨とみぞおちを引き離しお腹をフラットに。この状態がキープできればお腹の筋肉が働いている=使えている状態です。逆に力が抜けてお腹がだらんと前に出てしまうのはNG。(楠原先生)

「ヨガとお腹」素朴な疑問Q&A
photos by  Sayaka Ono

バランスポーズや体幹を使うポーズが安定している

片足立ちのバランスポーズで体がグラつかなければお腹を使えています。体幹を使うダウンドッグやプランクポーズでお腹が落ちないことも指標になります。(ゴウ先生)

教えてくれたのは 
乳井真介先生…リラヨガ・インスティテュート主宰。伝統的なヨガと現代的なヨガを自由自在に使いこなす。一般向けレッスン、ティーチャートレーニングと幅広く活動している。 

佐藤ゴウ先生…IHTA理事、ヨガインストラクター。YMCメディカルトレーナーズスクールにて各クラス、 養成コースを担当。ヨガ哲学を伝え、心身の繊細な感覚を見つめる「感じるヨガ」を展開。 

楠原宏子先生…ヨガインストラクター。UTLにて一般クラスとティーチャートレーニングの講師ほか、クランティ先生のマイソールクラスでアシスタントと代行を務める。 

photos by Sayaka Ono
text by Ai Kitabayashi
yoga Journal日本版Vol.63掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

「ヨガとお腹」素朴な疑問Q&A
「ヨガとお腹」素朴な疑問Q&A
「ヨガとお腹」素朴な疑問Q&A
「ヨガとお腹」素朴な疑問Q&A
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する