虫よけに効果的な3つのアロマと活用方法|アウトドアシーズンにおススメ!

Getty Images

虫よけに効果的な3つのアロマと活用方法|アウトドアシーズンにおススメ!

須藤玲子
須藤玲子
2019-04-15

春から初夏に向かうこの季節は、屋外でのイベントが多く開催される時期です。パークヨガをはじめ各地でアウトドアのイベントが盛りだくさん!海では潮の香り、山では新緑の爽やかな香りを感じ、この時期のアウトドアヨガはまさに自然のアロマヨガです。でも、屋外のヨガは虫がいるから苦手...そんな方もきっといますよね?その悩みには、自然からの贈り物「アロマ」が役に立つかもしれません。ヨガだけでなく、バーベキューやキャンプなど、アウトドアのお供におススメの3つのアロマと活用方法を紹介しましょう。

虫よけにアロマが効果的な理由

アロマは樹木や枝葉、花、種子など、自然の植物から抽出された天然のもの。自力で動くことができない植物は、受粉のために鳥や昆虫を引き寄せたり、逆に害虫から自分の身を守るため、虫が嫌がる成分を自力で作り出したりするようになったと言われています。このような成分を持つ植物から抽出されたアロマは、私たち人間にとっても効果的です。具体的に虫が嫌がる成分を多く含むアロマを挙げてみましょう。

シトロネラ

生命力の強い植物で、柑橘系のスッキリした香りのアロマです。レモンより強いシトラス系の香りでリフレッシュ効果があり、気分転換にも役立ちます。野外で使うだけでなく、衣類の防虫にもおすすめです。

レモングラス

名前のとおりレモンに似た香りのアロマです。ハーブティーやエスニック料理のトムヤムクンに香りづけとして使われているので馴染みのある方も多いのではないでしょうか?レモンより強い柑橘系ですが、どこか甘さも感じる爽やかな香りです。

アスナロ

ヒノキに似た爽やかさとかすかなフローラル系の甘みのある香りで、男性にも好まれるアロマです。漢字では「翌檜」と書き、明日(翌日)は立派なヒノキ(檜)になろう!という前向きな思いが込められている健気な樹木。抗菌性に優れているので、家を建てる時の材木や調理のまな板としても用いられています。虫よけだけでなくデオドラント効果もあり、これからの季節におすすめのアロマです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する