「アロマヨガ」のメリットとは? 効果を十分に楽しむために知っておきたい3つのこと

BIGSTOCK

「アロマヨガ」のメリットとは? 効果を十分に楽しむために知っておきたい3つのこと

須藤玲子
須藤玲子
2019-03-05

アロマは植物から香り成分を抽出した自然からの贈り物です。香りを楽しむだけでなく様々な効果が期待できるツールの一つとして、ヨガのレッスンにも幅広く用いられています。香りに癒されるアロマヨガは、どのスタジオでも人気のあるクラスです。アロマはヨガと同様に歴史も長く、奥が深いもの。アロマヨガをもっと効果的に楽しめるように、アロマについて、また、レッスンに参加するにあたり知っておきたいことについて、確認してみましょう。

アロマヨガと呼吸の関係

ヨガは呼吸を深め、呼吸と身体と心をつなげてポーズを楽しむもの。身体と心が整ってリラックスできたり、元気になったり、うれしい効果もたくさん!アロマヨガのレッスンでは、スタジオに入った瞬間、無意識に深呼吸をする人を多く見かけます。心地よいアロマの香りは、自然に呼吸を深めてくれることを証明していると言えるでしょう。そしてレッスンでは、インストラクターのリードによって更に呼吸を深め、緊張が溶け、よりよい心地よさを体感できるのです。アロマヨガのレッスンでは全身にアロマの香りを届けるように、呼吸に深く意識を向けましょう。

アロマヨガと脳の関係

アロマは自然の植物から香りの成分を抽出したもの。香りの小さな分子がぎゅっとつまった集合体のことを精油(エッセンシャルオイル)として、一般的にアロマと呼ばれています。呼吸とともに鼻から取り込まれたアロマの成分は、鼻の粘膜から神経を通り脳へ情報が伝達されます。脳の本能的な活動を司る部分に直接働きかけるため、五感(視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚)の一つとして心身に深く影響を与えます。香りをかいだだけで感情が変化したり、何かを思い出したりするのはそのためです。同じ香りでもその時の状態により、いい匂いだと感じることもあれば、そうでないこともあります。

例えば、ランチにカレーを食べたとしましょう。ちょっと食べ過ぎたかも?と思うくらい満腹の時に、カレーのにおいをかいだら・・・。多くの人が、空腹の時とは違う感覚を持つのではないでしょうか?同様に、いつもは好きなアロマが心地よくないと思うこともごく自然なことで、脳から今の自分へのメッセージです。アロマヨガのレッスンで、香りが好みではない、心地よくないと感じた時は我慢せず、インストラクターにその旨を伝え、指示を仰ぎましょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する