世界のトップティーチャーが10人が実践!安眠のための「就寝前習慣」

YJ US

世界のトップティーチャーが10人が実践!安眠のための「就寝前習慣」

「8時間続けて眠れない…」そんな悩みを抱えていませんか? 全米トップの人気を誇るヨガティーチャーたちから、眠りの秘訣を学びましょう!

ヨガティーチャー10人が安眠のために行っている就寝前の儀式をこっそり教えてくれました。「部屋を涼しく暗くしてください」「毎晩同じ時間に寝室に入るようにしましょう」「テレビをつけたまま眠るのはやめましょう」...これらのアドバイスは守るべきですが、もう何百回と耳にしていることでしょうし、すでに実践した経験もあるかもしれません。そして、それでも眠れないなんてこともありますよね。

自分に合った就寝前の儀式を行うようにすると、眠る前に心と体を整え、質の高い眠りを手に入れることが可能となります。質の高い眠りは、体重管理から血糖値のコントロールに至るまで健康に生きるために重要で、気持ち良く毎日暮らすことへと繋がっています。

そこで、健康意識の高い職業に就くヨガティーチャーたちに自身の就寝前の儀式について聞いてみました。カルミング(穏やかな状態になること)やセンタリングの技術はヨガティーチャーの専門分野であり、彼らの多くは早朝のクラスを受け持っています。彼らにとって毎日安定した睡眠時間をしっかり確保することは大変重要です。

Translated by Hanae Yamaguchi

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する