胸を開き、体のバランスを整える!瞑想のためのプラクティス

JEFF NELSON

瞑想には準備が必要|体のバランスを整えるヨガポーズ

ELENA BROWER
ELENA BROWER
2017-12-17

瞑想に必要な、体のバランスを整えるためのポーズをご紹介。

胸とハートに意識を向けて練習しよう。手首、鎖骨、肺の上部を開くことで、関節から老廃物が流れ出ていき、体のバランスを取り戻すことができる。この練習は、感情と体に安全かつ強く働きかけて解放させるので、時間をかけてこれらの動きに慣れていき、繰り返し行おう。練習を始める前にブランケットを固めに巻いて、手の届く場所に置いておこう。

1.手首を返したキャット&カウのポーズ

胸を開き、体のバランスを整える!瞑想のためのポーズ
(Photo by JEFF NELSON)

テーブルトップのポジションに入り、手首を横に回して、指先がマットの端に向くようにする。次に、手のひらを床につけたまま、指先だけを回転させて後ろの膝に向け、手首の関節、鎖骨、肺の上部を開く。はじめは快適ではないかもしれないが、長時間タイピングをしたり手を使う人にとっては大事な練習だ。時間が経てば慣れてくるだろう。息を吸って背中を丸め、吐いて背中を反らせながら、体を開いては伸ばす。少なくとも11回、あるいは好きなだけ行う。

Model by Elena Brower
Styling by Emily Choi
Hair&make-up by Shelley Kamstra
Translated by Sachiko Matsunami
yoga Journal日本版Vol.51掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

胸を開き、体のバランスを整える!瞑想のためのポーズ
胸を開き、体のバランスを整える!瞑想のためのポーズ
胸を開き、体のバランスを整える!瞑想のためのポーズ
胸を開き、体のバランスを整える!瞑想のためのポーズ
胸を開き、体のバランスを整える!瞑想のためのポーズ
胸を開き、体のバランスを整える!瞑想のためのポーズ
胸を開き、体のバランスを整える!瞑想のためのポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する