寒いときにはヨガしよう!冬にヨガがおすすめの理由

BIGSTOCK

寒いときにはヨガしよう!冬にヨガがおすすめの理由

須藤玲子
須藤玲子
2018-12-22

寒くなると「朝起きるのがつらい」「外に出るのが億劫」「ヨガに行くのも寒くてイヤだ」など、引きこもりがちになる人も多いのではないでしょうか?でも、実は冬の寒い時期ほどヨガはおすすめです。ゆったりリラックスのヨガもいいけれど、寒い時にはダイナミックに動くヨガがおすすめです。そのワケとは一体どんなことでしょうか?

体温や代謝アップに

ヨガは呼吸を深めていろいろなポーズをとります。ヴィンヤサヨガのようにポーズからポーズへとつながるヨガでは、とくに深い呼吸を保つことが大切です。呼吸を深く保つことで体の内側からエネルギーが上昇し、体温も上がっていきます。寒さ対策にインナーを何枚も重ね着するより、自分の呼吸で、体の内側からあたためてみませんか?体温が上がると共に代謝もアップし、デトックスにも効果的です。
呼吸を深め、体温が上がると、体の中の見えない部分にも変化が現れてきます。特に女性は慢性の冷えや低体温症に悩む人も多いでしょう。「冷えは万病の元」といわれるように、体温が下がると免疫力が下がり、ウイルスに感染しやすくなることもあります。体温が上がると免疫力も高まります!風邪やインフルエンザが流行る時期こそ、呼吸を深めて動くヨガは効果的なのです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する