【産後のお腹ヤセ】子供と一緒に!寝たままカンタン60秒トレーニング

Natsumi Koga

【産後のお腹ヤセ】子供と一緒に!寝たままカンタン60秒トレーニング

産後のお腹ヤセ、どんなことを行っていますか?やりたいけれどなかなか時間がとれない、子どもと一緒だと無理なのでは?と感じているママも多いかもしれません。

産後なかなか痩せない理由とは?

出産したらスルスルと体重が落ちると思っていたのに・・・現実は違った!あるところまでは戻ったけれど、あと2・3キロが戻らない、体重は戻ったのになんだか妊娠前とスタイルが違うという声はよく聞きます。これらに共通していることは“筋力の低下”です。妊娠が分かってから基本は無理をしない生活を送ります。特にお腹まわりに対しては慎重になりますね。お腹はどんどん大きくなる一方で、今まであった腹筋がどんどん弱まっていきます。これは出産後も同じです。筋力が落ちてしまうことで、お腹まわりが引き締まるスピードは落ち、代謝が上がりにくく痩せにくい体質へと変わってしまいます。

痩せ体質に変わることがポイント

痩せにくい体質から脱却するためにはある程度の筋力を取り戻すことにあります。食事だけでコントロールしようと思うと、体に様々な悪影響が出てしまいますし、産前のスタイルとはなんか違うかも・・・と思ってしまいやすいです。メリハリのある体に筋力は必須。特にお腹まわりの筋肉は大きいため、鍛えることで代謝が上がり、血行促進・脂肪燃焼効果が高まり、お腹だけでなく全身引き締め効果がアップするでしょう。今回鍛えていくお腹の筋肉は、腹直筋です。下っ腹が気になる!というかたにもおすすめです。

早速トレーニングを始めていきましょう

仰向けで行います。お子さんが赤ちゃんの場合、隣で一緒にゴロゴロしながらやってみてください。動き回って目が離せないお子さんの場合、お腹の上に乗せて遊びながらやってみると良いですよ。脚が当たってしまわないようにだけ注意してくださいね。

1.仰向けになります。脚を上下に動かすのでぶつからない場所で行ってください。

2.両手は体の横に置き、上半身が浮いてこないようにサポートします。

3.両脚を床に対して垂直に上げます。膝が曲がらないように意識しましょう。

お腹ヤセ
Photo by KogaNatsumi

4.吐く息で右脚を下げ、吸う息で戻し左脚を下げます。呼吸に合わせながら脚を交互に上げ下げしていきます。

お腹ヤセ
Photo by KogaNatsumi
お腹ヤセ
Photo by KogaNatsumi

5.最初から60秒やるときつくて挫折しかねないため、30秒続けるところから始めてみましょう。続けられそうであればだんだんと秒数を伸ばして負荷を増やしましょう。

寝る前・起きた後やってみるのもOK

子育て中のママにとって、自分のトレーニング時間を作ることは大変なときもあるかもしれません。なによりトレーニングを行う体力が残っていないときも多いでしょう。この動きであれば、寝る前・起きた後に布団の上で行うことができます。さくっと60秒だけ自分の体を引き締める時間を作ってみましょう!

AUTHOR

NATSUMI KOGA

古賀奈津美

商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消のために始めたヨガと出会う。ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。週末のみ活動するインストラクターから、フリーランスのヨガインストラクターへと転身。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在はオンラインヨガ・児童館にてママ向けヨガを実施中。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

お腹ヤセ
お腹ヤセ
お腹ヤセ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する