【エネルギースポット、7つの「チャクラ」と意味は】「チャクラ」を活性化するヨガポーズ

AdobeStock

【エネルギースポット、7つの「チャクラ」と意味は】「チャクラ」を活性化するヨガポーズ

チャクラという言葉を聞いた事はありますか? 「チャクラを整える」と言われても、目に見えるものではないので「いまいちピンと来ない」という方も多いかもしれません。今回は、精神と肉体を司るといわれる7つのエネルギー「チャクラ」について、そして調整法についてのお話です。

チャクラとは、サンスクリット語で「車輪」=「回る」という意味

人体には7つのチャクラがあり、簡単にいうと「エネルギーが出入りしている場所」です。人間のエネルギーはこの「チャクラ」を起点にして、車輪のように絶えずグルグルと回って、活力を生み出しています。人間の身体の脊髄の基底(第1チャクラ)から、頭頂(第7チャクラ)まで、第一直線に並んでいます。 つまり、精神的・肉体的にエネルギーが満ちた状態で生きていくには、「チャクラを整える」ことはとても重要なのです。

 uatelier
 uatelier

自分に不足したチャクラのエネルギーがあった時は、そのチャクラに対応する色を身につけたり、眺めたりするだけでもそのチャクラが活性化し、心身のエネルギーが整うともいわれています。では、それぞれのチャクラの場所とその性質をご紹介します。

【第1チャクラ心身両面のベースを整える、とても大切な場所です。位置は骨盤の底にあり、カラーは赤色です。

このチャクラは、しっかりと自分が大地に繋がり、そのパワーを自分の体内に取り込むために、地の深いところに根を張るイメージを定着させましょう。そのイメージで想像しながら瞑想すると整いやすくなります。 土台となる部分なので、まずはこのチャクラが整った状態でいないと日常生活の不安感が増したり、地に足がついてない不安定な気持ちになる傾向があります。赤のものを身につけたり、土に触れる、自然に身を置く、整理整頓をするなど もおススメです。

uatelier
 uatelier

【第2チャクラ心に活力を与えるエネルギーの発信点となります。位置は、丹田、おへそのあたり 、カラーはオレンジ です。

このチャクラは自分の感情と繋がっていて、「決断力」にも関係しています。このチャクラが整うことで潔く決断できたり、心からあらゆることが楽しめることに繋がります。最初にご紹介した第1チャクラが生きるうえでの土台とするなら、第2チャクラは人生の楽しみや、喜びを味わうためのセンサーのようなイメージです。整える方法は、腹式呼吸をする、心が喜ぶ映画や本に触れるなどがおススメです。

uatelier
 uatelier

【第3チャクラ自分らしさを確立し、自信を高めるエネルギーです。位置はみぞおちのあたりで、カラーは黄色です。

自分を愛し、信じることを促すチャクラ。個の力が宿る場所なので、自己への肯定感、自信にも繋がります。自分に自信がなかったり、他人の評価が気になる方は、第3チャクラのバランスが崩れている可能性があります。整える方法は、好きなことをしている人と過ごす、太陽の下で過ごす、キャンドルを焚くなど火を活用する運動で汗をかくなどがおススメです。

uatelier
 uatelier

【第4チャクラ心をオープンにし、他者を受け入れるためのハートチャクラ。自分の家族やパートナーなど身近な人だけでなく、生きとし生けるものすべての存在を愛することを意味します。位置は胸の中央、心臓のあたりでカラーは緑です。

このチャクラのバランスが崩れると、人間不信に陥ったり、一方的に相手に愛を求めてしまったり、孤独感を感じてしまう人も。自分の時間の多くを自分のために使わず、周囲のためばかりに使っているばかりでもバランスを崩します。意識したいのは、エネルギーを与えるだけでなく、【受け取る」ことも大切です。整える方法は、感謝の気持ちを持ち、感情の手放し、思いやりを深めるなどを意識してみましょう。

uatelier
 uatelier

【第5チャクラ喉を開放してエネルギーを導くチャクラ。何かを表現することに関係していて、喉の部分に位置しています。 カラーは青色です。このチャクラが活性化すると、話したり、歌ったり、自分を通じて何かを伝えたり表現することがスムーズにできるようになるといわれています。自分の感情や意見を言えない環境で過ごしている場合、喉が締め付けられる感じや、違和感を感じることも。 自分の気持ちをはっきりと伝えるようになることで、自分が望む現実を引き寄せられるようになることを実感できるはず。整える方法は、歌を歌ったり、気持ちを紙に書き出すなど、何かしらの形で自己を表現したり、発信したりしてみましょう。

uatelier
 uatelier

【第6チャクラ直感力、第6感を司り、すべてのものを穏やかに見守るチャクラ。眉間のあたりにあり、カラーは藍色です。インスピレーションや直感から解決方法を見つける能力が高まります。ここのチャクラが弱いと、ピンときた自分の直感を信じられないといった傾向に陥りがちです。デジタルに頼りすぎたり、便利な生活を送っていると、第6チャクラは弱ってしまいます。また、頭であれこれ考えてしまいがちな人は、バランスが崩れているかもしれません。整える方法は、デジタルデトックスする時間をつくったり、太陽に当たる時間をとることを心がけてみましょう。

uatelier
 uatelier

【第7チャクラ頭頂部の少し上にある、身体から少し離れた場所にあるチャクラ。カラーは紫色で、「悟り」のチャクラです。第1〜6チャクラが正常に機能して初めて開くと言われています。自分も、自分のまわりのものもすべて同じエネルギーとして意識できて初めて整います。チャクラが開いていると、目に見えない世界に関する真実を理解できたり、人生の目的が限りない可能性への探求、使命に生きるものへと変化します。また、物事に優劣をつけず、すべてのものを平等に見守れてこそ、このチャクラは調整されます。整える方法は、第1〜6チャクラを整える、徳を積む、睡眠の質を高める、エネルギーの高いところ、パワースポットなど。

uatelier
 uatelier

AUTHOR

ひるかわえみこ

ひるかわえみこ

劇団四季にて数々の舞台でメインキャストとして出演。ヨガ、フィットネス、エステを学び、現在はヨガインストラクター/モデルとして活動。 自身がダイエットに悩み15キロ痩せた経験から、【自分だけのベストバランスを手に入れる】をテーマに、女性のキレイを応援する動画を配信している。

All photosこの記事の写真一覧

 uatelier
uatelier
uatelier
uatelier
uatelier
uatelier
uatelier
uatelier
英雄のポーズ
英雄のポーズ
英雄のポーズ
英雄のポーズ
英雄のポーズ
英雄のポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する