【子どもの姿勢を改善】夢中になる!おうちで出来る親子ヨガ・体幹トレーニング

AdobeStock/canva

【子どもの姿勢を改善】夢中になる!おうちで出来る親子ヨガ・体幹トレーニング

子どもの姿勢が気になる親御さんは多いかと思います!実は小さい頃から身体の使い方には癖がつき、姿勢が崩れていく子も…お家でで親子で運動不足解消にもオススメなヨガをご紹介していきます!

子どもにヨガは必要?

身体がかたくてしゃがめなかったり、長時間座っていられなかったり、疲れやすく運動に苦手意識を持ってしまったり、そんなお子さんが最近増えてしまっています。運動不足になってしまうと、姿勢が崩れ心と身体に悪影響が出てきてしまいます。そこで今回は、お子さんの姿勢作りに効果的なおうちで楽しくできるバランス遊びをご紹介します。親子で行うことで、大人も子どもも一緒に運動不足を解消しましょう!

子どもの姿勢は心と身体の土台!

子どもにとって姿勢は、心と身体を支える大きな役割があります。例えば姿勢が崩れてしまうと呼吸が浅くなり、自律神経が乱れ心が不安定になったり、臓器の働きや代謝も低下してしまいます。また身体の面では、不安定な姿勢を取り続けることで身体の可動域が狭まり、運動の能力の低下、歩き方・走り方など様々な場面で影響が出てきてしまいます。

ヨガやバランス遊びなどを行い楽しく運動する習慣をつけ、身体をしっかりと支えることの出来る筋肉をつけ、柔軟性もキープしていきましょう。また普段日常生活では使わない筋肉を意識的に使うことで、バランス良く筋肉をつけ毎日心地よく過ごせる健康な身体作りを行っていきましょう。

子供
写真AC

 

【親子ヨガ】遊びながらバランス・体幹トレーニング!

ママも子どもも楽しみながら一緒に鍛えましょう!

1・おひざすべり台

〈ママ〉体育座りのように座り、膝を立ててお山を作る

〈子ども〉お山の上に座らせて寝ながら脚の上をすべる

●乗り方は自由!出来そうな子は自分で膝に向かって歩きながら登ってもOK!

ママの脚の上でごろんと背中を伸ばすと、背骨を使う練習になります。

ベタベタ触ってスキンシップも楽しみましょう!

1

2・ひざ立ちバランス

〈ママ〉膝を立てて座る

〈子ども〉ママと手を繋いで膝の上で立つ

●登れる子は、自分で膝の上に登ってもOK!

不安定な膝の上に立つことで身体を支える力がつき、身体の使い方の練習になります。

2

 

3・ふくらはぎバランス

〈ママ〉膝立ちになる

〈子ども〉ふくらはぎの上に乗る

●出来そうだったら、少しずつ前後に歩く

→腰を痛めないようにしっかりお腹に力を入れましょう。

ふくらはぎは不安定なので、バランスを取る練習になります。

ガチガチで張っているママのふくらはぎのマッサージ効果も!

4

4・背中バランス

〈ママ〉四つん這いなり肘を床につけ手を前に伸ばし、体勢を低くする

〈子ども〉背中の上にのる

腰をゆらゆら揺らしたり、少しずつ身体を起こして不安定なところでバランスをとる

●お尻をかかとにつけ、更に低い姿勢で行ってもOK

5

5・お腹バランス

〈ママ〉膝を立てて座る

〈子ども〉太ももの上に座らせてあげる(向きは前向きでも対面でもどちらでもOK)

重心を後ろに移しながら脚をあげる

●ママの上で脚をあげてバランスをとったり、隣で真似っこで同じポーズをとってもOK!

手で支えてあげても、手を離してあげてもどちらでも大丈夫です。

6

バランス力がつくと体を支える力がつき姿勢も良くなったり、運動神経もアップします!ぜひ親子でチャレンジしてみてください!

 

AUTHOR

岡本かなみ

岡本かなみ

ニコタイムズ代表。「世界中の赤ちゃんとお母さんをハッピーにしたい!」という想いから「ベビトレヨガ」を考案。産後ママの心と体のサポートと、赤ちゃん子どもたちの脳トレや身体作りに必要な動きを取り入れた親子が楽しめるレッスンを行う。全国とオンラインでレッスンやセミナーを開催したり、子どもの姿勢づくりをテーマに保育士研修や保育大学での講座、ベビトレヨガのDVDをリリースするなど幅広く活動。Instagram:@kanamiokamoto

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

子供
1
2
4
5
6
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する