【たった1分の股関節ほぐし】むくみを根本から流す!劇的に足が軽くなる簡単セルフマッサージ

Adobe Stock

【たった1分の股関節ほぐし】むくみを根本から流す!劇的に足が軽くなる簡単セルフマッサージ

伊藤香奈
伊藤香奈
2021-07-31

「脚がだるい」「重い」「むくんでいる気がする」そんな時に座ったままでできるむくみ解消セルフマッサージ。脚の付け根である股関節にアプローチし、根元からむくみを流していきましょう!

これだけで変わる?たった1分のセルフマッサージ

「脚がだるくて寝付けない」「脚の付け根が痛い」「とにかくダルイ…」そんな時はヨガのポーズやストレッチすらしんどい鵜ということもあるでしょう。しかし、むくみを放置したまま寝てしまうと、次の日も脚がパンパンなまま。そしてそれを繰り返すとむくみやすい体質になり、脚が太くなる原因になることも。

しんどい日にオススメしたい簡単セルフマッサージは、たたく、もむ、揺らすの3ステップだけ。ポイントは、脚の付け根=股関節にアプローチすること。根本からほぐしていくことで、脚全体の筋肉がほぐれ、むくみが流れて脚が軽くなります。股関節が硬いとお悩みの方にもオススメです。

片足1分で劇的に脚が軽くなるセルフマッサージ

やり方

1.床に座り、片足の膝を外に倒したら、内もも~ふくらはぎをこぶしでトントンとたたく

股関節
1.床に座り、片足の膝を外に倒したら、内もも~ふくらはぎをこぶしでトントンとたたく

2.体重を掛けながら、肘~前腕を使って内ももからふくらはぎにかけてをもむようにマッサージする

股関節ほぐし
2.体重を掛けながら、肘~前腕を使って内ももからふくらはぎにかけてをもむようにマッサージする

3.脚の付け根を両手でつかみ、大きく左右に揺らし、股関節を緩める

股関節ほぐし
3.脚の付け根を両手でつかみ、大きく左右に揺らし、股関節を緩める

4.膝を立ててつま先を持ち上げ、太ももを持つ。かかとをマットに軽く落とすようにトントンと揺らす

股関節ほぐし
4.膝を立ててつま先を持ち上げ、太ももを持つ。かかとをマットに軽く落とすようにトントンと揺らす

 

AUTHOR

伊藤香奈

伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学とヨガ・ストレッチ・筋膜リリース・骨格調整などを学び自らの痛みを克服した経験をもとに、オリジナルメソッド「股関節ヨガ」を考案。「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるほか、股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

股関節
股関節ほぐし
股関節ほぐし
股関節ほぐし
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する