ヴルクシャーサナ
(木のポーズ)
Tree Pose

ヴルクシャーサナ

効果のある部位

セラピー効果

ポーズの進め方

1

タダーサナ(山のポーズ)で立つ。体重をやや左の足へ乗せて足の内側を床へ押し、右膝を曲げる。右手で右足首をとる。

2

右足を引き上げて足裏を左腿の内側へ乗せる。可能であれば、右のかかとは左の鼠蹊部(脚の付け根)内側に、つま先を床に向けて置く。骨盤の中央は左足の真上に。

3

両手を骨盤の脇に置く。骨盤は床と平行に正面を向くようにしてニュートラルな位置を保つ。

4

尾骨を床のほうへ長く伸ばす。右の足裏で太腿の内側を強く押し、左脚の外側で押し返す。両手を合わせてアンジャリ・ムドラー(合掌の印)に。視線は柔らかく120〜150センチほど前の床の一点を見つめる。

5

30秒〜1分ステイする。吐く息でタダーサナに戻り、同じ長さで脚を入れ替えて繰り返す。

その他の効果

太腿、ふくらはぎ、足首、背骨の強化・鼠蹊部、大腿内側、胸と肩のストレッチ・バランス感覚の向上・坐骨神経痛の緩和と扁平足の改善

禁忌および注意すべきこと

頭痛・不眠症・低血圧・高血圧: 両腕を頭上へ上げないこと。

ビギナーへのヒント

上げた足が立っている脚の内側から滑り落ちてしまいがちな場合は、足裏と腿の内側の間にたたんだヨガマットを挟む。

関連記事