トリアンガムカイカパーダパスチモッターナーサナ
(片脚を曲げた前屈のポーズ)

トリアンガムカイカパーダパスチモッターナーサナ

解説

足首、膝、股関節の柔軟性を高める。腹筋と内臓の調子を整える。

ポーズのやり方

1

ダンダーサナで座る。左膝を曲げて、ふくらはぎを外側に回転させ、左脚を英雄のポーズと同じようにおく。

2

右膝頭をつかんで、右太腿を押し下げる。左右の脚を離さないようにする。骨盤が右に傾いてしまう場合は、右側のお尻の下にブランケットをおこう。

3

息を吸いながら、両腕を上げて前屈する。

4

右足先をつかみ、胸部を引き上げて背中をくぼませる。足先に手が届かない場合は、ストラップを利用する。

5

息を吐きながら、曲げたほうの脚に体重をかけたまま前屈する。胴体を脚に近づける。この姿勢を30 ~ 60秒保つ。

6

息を吸いながら上体を起こし、反対側を行う。

同じ姿勢でできるポーズ

関連記事