【確実に変わる】二の腕タプタプに腕立て伏せは効かない!?効率的にほっそり腕になれる30秒トレ

AdobeStock

【確実に変わる】二の腕タプタプに腕立て伏せは効かない!?効率的にほっそり腕になれる30秒トレ

西浦 莉紗
西浦 莉紗
2021-06-24

二の腕のタプタプ"振袖"を落としたい方は、腕立て伏せをするより〇〇がおすすめ!?筋トレ嫌いのズボラさんでも出来る簡単エクササイズをご紹介します。

気になる二の腕

ノンスリーブはもちろん、シンプルなTシャツをサラリと格好良く着こなしたりと、夏のオシャレを楽しむにはキュッと引き締まった二の腕は必須!冬場はあまり見えないからと油断していた方も、夏になると露出する機会も増え、タプタプに緩んでしまった二の腕を隠せなくなりますよね。今回は、トレーニングが苦手な人でも簡単にできる、そして効率よく二の腕に効くエクササイズをご紹介いたします!

二の腕
写真AC

どこにアプローチする?

二の腕を細くしたいのであれば二の腕を鍛える。と考えると思いますが、二の腕と一言でいっても、いくつか筋肉があるのはご存知でしょうか?せっかくトレーニングしても、アプローチするポイントが間違っていると残念ながらタプタプの振袖はなくなりません。まずは、二の腕の構造について理解し、《どこにどう効かせたいのか》ついて学んでいきましょう。

 

二の腕について

まずは二の腕の構造から学んでいきましょう!二の腕とは肩から肘にかけての上腕部分をさし、主に2つの筋肉があります。

上腕
イラストAC

腕の上側にある「上腕二頭筋」(力こぶの筋肉)

腕の下側にある「上腕三頭筋」

 

二の腕のたるみに関係するのは、二つ目の上腕三頭筋なので、こちらをさらに細かくみていきますと、上腕三頭筋とは名前の通り3つの部位に分かれていて、筋肉がスタートしている部分(起始部)がそれぞれ違います。

三頭筋
イラストAC

長頭 :上腕の内側にある筋肉

短頭(外側頭・内側頭):上腕の外側にある筋肉

二の腕を引き締めるために、『腕立て伏せをしなきゃ』と思う方も多いと思いますが、腕立て伏せ(肘を開いた状態)では、主に腕の外側にある短頭に効果的な動きとなります。その為せっかく頑張って腕立て伏せをしても、腕の外側は鍛えられますが、内側のタプタプには直接アプローチ出来ていないのです。プルプル振袖は、腕の内側のたるみが原因ですので腕の内側に効く長頭にアプローチすることが必要です。やり方としては肘を開いた腕立て伏せとは逆に肘を閉じると長頭(腕の内側)に効く動きとなります。

腕を曲げないトレーニングがおすすめの理由

長頭を鍛えるには、ヨガの基本の動き《太陽礼拝》でも出てくるチャトランガ(肘をしめた腕立て伏せの形)がおすすめです。

Gettyimages
チャトランガ/Gettyimages

ですが、実際にやってみると完全に肘を内側に入れるのが難しかったり、フォームを間違えると肩周りの三角筋など別の箇所に効いてしまい、振袖ゾーンに上手くアプローチできない事も。筋力に自信のない方は、肘を曲げるなど動きをつけたエクササイズよりも、ある一定の形をキープするエクササイズの方が、フォームが崩れにくくアプローチしたい場所にしっかり効いていきます。ですので、今回はフォームが崩れにくい、腕を曲げないエクササイズをご紹介します。

上腕三頭筋長頭(振袖ゾーン)に効くエクササイズ

アシュタンガヨガに出てくるプールヴォッターナアーサナのバリエーションポーズです。Step3までご紹介しますが全部行う必要はありませんので、程よく効くStepをご自身で見つけてくださいね。

STEP1 

・両膝を立てて座ります

・両手を後ろについて、指先はお尻の方向へ。軽く肘を曲げて肩甲骨を寄せるようにして胸を引き上げます

・胸→お尻の順になるイメージでゆっくり体を持ち上げます(頭は後ろに落としても、おへそを見るようにしてもOK)

Point 胸が落ちないようにしっかり持ち上げておきます

(目安は30秒キープですが、調整して頂き、少しずつキープ時間を伸ばすようにやってみましょう)

1

STEP2

・長座の姿勢で座ります

・あとはStep1と同じように持ち上げ、キープ

(目安は30秒キープですが、調整して頂き、少しずつキープ時間を伸ばすようにやってみましょう)

2

STEP3

・Step2の状態から、片足ずつゆっくり持ち上げます

Point 早くならないように気をつけましょう

(左右10回ずつおこないます)

エクササイズ3

動画で動きを確認したい方はこちら

最後に

いかがでしたか?負荷が高すぎるエクササイズは続かなくて、逆効果になってしまうことも。これなら出来る!と思う範囲でやってみてくださいね。今から頑張って、夏のオシャレを楽しみましょう!

AUTHOR

西浦 莉紗

西浦 莉紗

アジア初となるアクロヨガ指導者(Level2)。2013年からヨガの指導を始め、アクロヨガ、アシュタンガヨガ、逆立ちのWSなど幅広くレッスンを行い、笑顔溢れるクラスでは、とにかく楽しい!そして驚くほど身体が変わる!と定評がある。2018年から約2年間は拠点の東京を離れ、より多くの人へアクロヨガの魅力を伝えるため車で周る47都道府県ツアーを行い、年間約5000名以上への指導を実現。2020年には第一子を出産し、妊婦生活の経験をもとにマタニティヨガや産後ヨガ、親子ヨガにも力を入れ様々なライフスタイルに合わせたクラスを提供している。 ヨガジャーナルオンライン公認インストラクターとして、「痛くない・きつくないけど変わる!股関節の柔軟性アップヨガ」クラスがスタート。セルフでできるディープなストレッチなど、様々な手法を用いた『股関節の柔軟性を高める方法』を、身体が硬い人でも無理なくできる安全な方法で学ぶことができるレッスン。 毎週火曜20:00~21:00、月額サブスク5,000円(税込)/ドロップイン1,500円(税込) ヨガジャーナルオンライン西浦莉紗プロフィールページ内「MOSH」アイコンよりお申込み受付中!

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

二の腕
上腕
三頭筋
Gettyimages
1
2
エクササイズ3
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する