【アスリートにも人気】栄養たっぷりヘルシーな英国の朝食「ポリッジ(オートミール)」

Photo by Monika Grabkowska on Unsplash

【アスリートにも人気】栄養たっぷりヘルシーな英国の朝食「ポリッジ(オートミール)」

成瀬美紀
成瀬美紀
2021-04-21

スコットランド発祥の伝統的な朝食「ポリッジ」。英国では古くから一般的な朝食とされています。栄養価が高くヘルシーなポリッジレシピをご紹介します。

ポリッジとは

ポリッジとは、オーツ麦で作るお粥のこと。オーツ麦はグラノーラやミューズリー、オートミールに加工されている穀物のひとつです。「穀物の王様」とも呼ばれるほどスーパーフードなのです。そのオーツ麦を水やミルクなどで煮てお粥のように食べるのが、伝統的で一般的な英国の朝食です。特にスコットランドでは国民食とも呼ばれているほど。

温かいシリアルとして食べられるポリッジは栄養の吸収も良く、ゆっくりとエネルギーに変わるため英国ではプロサッカー選手などアスリートも積極的に朝食に取り入れているそうです。

私たちが不足しがちな栄養素カルシウム、食物繊維、鉄分が多く含まれており、オーツ麦の食物繊維は白米の22倍と言われています。他にも玄米の2倍の鉄分、5倍のカルシウムが含まれており、栄養素をたっぷり補給することができるのです。食物繊維が豊富なので腸内環境を整えて便秘解消にも効果があり、GI値も低く血糖値を上げにくい炭水化物なのでダイエットにもおすすめ。満腹感も長持ちするでしょう。

エネルギーを高めるpower breakfastとも呼べる朝食ですが、英国のスーパーでは、加熱調理済みのインスタントもあれば「quick oats」と書かれたミルクなどをかけたらすぐ食べられるものも売っています。

もともとスコットランドでは、水とひとつまみの塩だけで煮るのが一般的だったそうですが、現在ではミルクやソイミルクなどで煮て、シロップや蜂蜜、ジャム、ドライフルーツ、ナッツなどをトッピングする人もいれば、だしや卵を入れて雑炊のようにしたり色々なアレンジがされるようになりました。

 

シンプルポリッジレシピ

  • お好みのオーツ麦 50g
  • お好みのミルクまたは水(半分ずつもおすすめ) 250ml 
  • ひとつまみのシーソルト

お好みのオーツ麦とミルクなどを鍋に入れ、よくかき混ぜながら弱火から中火で10分ほど煮ます。最後に塩を加えてよくかき混ぜたら出来上がり。クリーミーさを調節したい場合は水分量をお好みで。

Photo by Klara Avsenik on Unsplash
Photo by Klara Avsenik on Unsplash

このレシピをベースに、フルーツや蜂蜜、カカオパウダー、シナモン、ピーナッツバター、チョコレート、紅茶のティーパックなどをトッピングして、お好みのポリッジをぜひ作ってみてください。

AUTHOR

成瀬美紀

成瀬美紀

2010年にピラティス・ヨガを始める。その後、国内外でピラティスやヨガ・サップヨガなどのインストラクター資格を取得し、東京にてインストラクターとして活動。 現在はイギリスロンドンに在住。https://www.instagram.com/mknrs02/?hl=ja

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

Photo by Klara Avsenik on Unsplash
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する