【たった1分】冷え性改善!骨盤周りの血液循環&下半身を鍛える「冷え太り予防のヨガポーズ」

AdobeStock

【たった1分】冷え性改善!骨盤周りの血液循環&下半身を鍛える「冷え太り予防のヨガポーズ」

中村優希
中村優希
2021-02-09

まだまだ冬本番!寒さで日頃から冷えを感じている方は、「冷え太り」に繋がる可能性が?? 特に、外は寒いからといって暖房の効いたお部屋の中で座りっぱなしのことが多いと、筋力低下につながり脂肪もつきやすく老廃物も溜まりむくみやすくなるので要注意です!! 冷え太りにならないための、お家でできるヨガのポーズをご紹介します。

体の中が冷えると太るのはなぜ?

基礎代謝という言葉はご存知でしょうか?よくダイエット本やヨガのレッスン、トレーニングジムなどでも耳にしたことが多いかと思いますが、意外と知られていないかもしれませんね。基礎代謝とは私たちが生きていく上で欠かすことのできない生命活動に必要なエネルギー代謝で、例えば心臓を動かしたり、消化活動のために胃腸を動かしたり、呼吸や心臓、体温を維持するためのエネルギー活動などの生きているだけで消費するエネルギーです。

冬は気温が下がるので体温を維持しようと体の中で熱を作り出すため基礎代謝が上がりやすくなりますが、寒いからと暖房の効いた部屋の中で座りっぱなしでいると基礎代謝は下がり、体の中の熱が生じにくくなるために体の中は冷えてしまいます。体の中が冷えると血行不良や内臓機能の低下につながるため食べた栄養素が消費されずに蓄積され脂肪となり、老廃物が溜まりやすくなるため太りやすくなるのです。

「冷え太り」にならないためにできることは?

冷え太りにならないためのは基礎代謝を上げることが大切ですが、基礎代謝を上げるためには筋肉量を増やすことが大切です。効率よく筋肉量を増やすためには、体全体の70%をしめている下半身の筋肉を鍛えることをお勧めします。また下半身の筋肉を鍛えることで筋肉のポンプ作用によって血液循環が良くなり体も温まりますし、下半身に溜まりやすい老廃物を流してくてるのでむくみの改善にもつながります。下半身の筋肉を鍛えることで美脚効果も期待できますね。

下半身の筋肉
下半身の筋肉/イラストAC

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

下半身の筋肉
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する