あなたの腸は、お元気? 便の色や形でわかる美腸セルフチェックリスト

Getty Images

あなたの腸は、お元気? 便の色や形でわかる美腸セルフチェックリスト

腸は第二の脳とも言われ、精神的なストレスや緊張の影響を受けやすい。慣れない旅先でお腹の調子が悪くなりやすいのはそのため。また、ポッコリお腹や便秘の悩みを抱える女性も多い。その解決方法として、近年、腸内環境を整えることに注目が集まっている。なぜ、美しい腸は健康や美容に直結するのだろう?YOGA STUDIO TOKYOを主宰する大友麻子先生に伺った。

ヨガと食生活で「腸磨き」できる!

―なぜ腸内環境を整えることが大切なのですか?

「腸の働きが弱まるとお通じを促す機能が低下します。大便が出ないということは、体にとっては大問題。なぜなら腸内に腐敗物が溜まるということだから。腸は唯一、栄養分を吸収できる器官です。腸から腐敗物を吸収した血はドロドロになるし、腐敗物が血管を通じて体全体に巡ってしまうと細胞の老化を助長します。お肌の吹き出物と便秘の悩みを同時に抱える人が多いのも、そんな体内の悪循環の表れでしょう」

―つまり、腸を磨くことは美容によい?

「肌のキレイな人は、外から美容液をつけるだけでなく、食生活やエクササイズで体の中から美しくなるよう心掛け、排便もスムーズな印象ですね。腸磨きにヨガはとっても有効でしょう。今回ご紹介するポーズ『ダニュラーサナ(弓のポーズ)』は、腸を刺激したのち、緊張をゆるめることで腸をリラックスさせる効果があります」

―大友先生は、ヨガ以外に食生活から腸内環境を整える努力をしているとか?

「そうなんです。もう何年も、毎朝豆乳を飲み続けています。大豆に含まれるオリゴ糖は、胃まで届いてビフィズス菌を助け排便を促します。個人差はあると思いますが、私の場合は、飲んだらすぐにお通じがありますね。大豆は体を作るための必須栄養素・たんぱく質が効率的に摂れるので、ヨギにはおすすめ。あとは乳酸菌や食物繊維をしっかり摂ってインナービューティを目指しましょう!」

yoga Journal日本版Vol.20掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

美腸セルフチェック
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する