垂れ尻や腰痛の原因はお尻の硬さ?お尻をほぐすヨガ動画

Saori Iso

垂れ尻や腰痛の原因はお尻の硬さ?お尻をほぐすヨガ動画

磯沙緒里
磯沙緒里
2020-11-23

お尻の硬さって普段あまり意識しないかもしれませんが、お尻が硬くなると様々な影響が出てきます。今回は、お尻が硬くなる原因と対策をお伝えします。

お尻はなぜ硬くなるのでしょう?

お尻の硬さをこれまであまり意識してこなかったという方も多いですが、まずは自分のお尻を実際に触ってみて、硬さを確認してみましょう。力を入れない状態ではふわふわに柔らかい状態が理想ですが、思っていたよりも硬くなっていませんか?そんな方にまず、お尻が硬くなる原因をご紹介します。

・座りっぱなしでいる時間が長い…デスクワークの方はもちろん、自宅で過ごす時間が長く座っている時間が増えている方は、お尻が固まっている可能性が。

・運動不足である…ヨガやストレッチだけでなく、ウォーキングでもお尻を使うことができますが、他にも運動をしているとお尻を使う機会が増えます。運動不足の方は、あまりお尻の筋肉を動かしていない状態に陥りやすいのです。

・お尻の筋肉を上手に使えていない…例えば、ウォーキングをしているのにお尻が固まっている方は、歩く時にお尻を使わずに歩いている可能性があります。どんなスポーツでも、お尻の意識をして動いていくことで変化が表れやすくなります。固まっているお尻が柔らかくなることでお尻が使いやすくなることもあります。

いかがでしたでしょうか?これらに1つでも当てはまるとどうしてもお尻の筋肉が固まりやすいのです。

お尻の筋肉が固まるとどんな影響があるでしょう

では、お尻の筋肉が固まるとどんな影響があるのでしょう。お尻の筋肉が固まると、まず血行が悪くなってしまいます。そのままにしておくと、筋疲労や老廃物の蓄積へと繋がり、お尻だけではなく関連部位にも影響が及んでしまうのです。実際には以下のような症状が出やすいため、お尻の筋肉が固まっている自覚がなくても以下の症状の中で1つでも思い当たる方は注意しましょう。

・腰痛

・股関節周辺の痛み

・お尻が垂れる

・骨盤のズレ(歪み)

お尻の硬さ対策をしましょう

お尻の筋肉が固まっている人、もしくは固まりやすい生活習慣がある方は、お尻の筋肉をほぐしてあげる必要があります。ヨガやストレッチなどでお尻の筋肉をほぐすことで血流を改善させ、老廃物を排出しましょう。

お尻の筋肉と股関節のインナーマッスル
お尻の筋肉と股関節のインナーマッスル

具体的には、お尻の筋肉にプラスして股関節のインナーマッスルをほぐしましょう。以下の動画を見ながら動いてみてください。寝たまま行うことができるので、疲れを感じた夜でも行いやすい内容です。気になる症状が出ている時にはもちろん、座りっぱなしだった日などはお尻の筋肉が固まりやすい状態ですので行ってみてください。また、お尻の筋肉をほぐしてから睡眠を摂る事で睡眠の質が上がりやすくなるため、熟睡したい夜にもお勧めです。ぜひ繰り返し行ってみてください。

ライター/磯沙緒里
ヨガインストラクター。幼少期よりバレエやマラソンに親しみ、体を使うことに関心を寄せる。学生時代にヨガに出会い、会社員生活のかたわら、国内外でさまざまなヨガを学び、本格的にその世界へと導かれてインストラクターに。現在は、スタイルに捉われずにヨガを楽しんでもらえるよう、様々なシチュエーションでのレッスンのほか、オンラインレッスンも行う。雑誌やウェブなどのヨガコンテンツ監修のほか、大規模ヨガイベントプロデュースも手がける。

撮影協力 BAYFLOW YOGA STUDIO

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

お尻の筋肉と股関節のインナーマッスル
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する