【動画】脂肪燃焼UPで痩せやすい体に!女性トレーナーが教える「動的ストレッチ」

Unsplash

【動画】脂肪燃焼UPで痩せやすい体に!女性トレーナーが教える「動的ストレッチ」

夏に向けて、今から体を変えたい人もまだ間に合います!ボディメイクのエキスパートとしてマレーシアで活躍する女性トレーナーKEIKOさんが、効率良く痩せられるストレッチをレクチャー。

「動的ストレッチ」は、筋トレやスポーツの前に行うのがベスト。なぜなら、心拍数や体温を上げて運動パフォーマンスを向上させたり、脂肪燃焼を促したりする効果があるからです。一つひとつの動きはシンプルですが、じんわりと汗が滲み体の芯から温まるのを実感できるはず。

ヨガ前にも取り入れたい、痩せボディを作る「動的ストレッチ」

 

やり方

1.脚を腰幅に開いて立ち、首を左右交互にまわし、首まわりの緊張をほぐす。

2.そのままの足幅を保ち、両手を肩に置いて腕を前後に5回ずつまわし肩をほぐす。

3.脚をやや広く開いて立ち、脚を曲げて両手を添える。息を吸ってお腹を引き込んで肩甲骨を離し、吐いて背中を反って肩甲骨を寄せる。

4.脚を腰幅に開いて立ち、腕を前後に大きく振って肩まわりをほぐす。

5.脚をマットより広く開いて立ち、腕を広げて前傾姿勢になり上半身を左右にねじり胸まわりをほぐす。

6.両手で左膝を抱えて腿を体に引きつけ、足首を左右に5回ずつまわし下半身をストレッチ。脚を入れ替えて同様に行う。

7.手を腰に添えて片脚ずつ股関節を左右に5回ずつまわす。脚を入れ替えて同様に行う。

8.左脚を前に踏み込み膝を90度に曲げ、右脚は後方へ引く。右腕を天井へ伸ばし、その腕を左脚に近づけて脇腹をストレッチする。脚を入れ替えながら行う。

9.脚を広めに開き、膝とつま先を同じ方向へ向ける。両膝に手を置き、左右の肩を交互に膝の内側に入れて背中をストレッチする。

10.そのままの足幅を保ち、腕を下から上にまわし上げてスクワットと深呼吸を繰り返し、全身をストレッチする。

教えてくれたのは...KEIKOさん

マレーシア・クアラルンプールで完全個室のパーソナルトレーニングジム「BEST BODY LIFE」を運営。同ジムで女性代表トレーナーも務める。体型へのコンプレックスから本格的にトレーニングを始め、マレーシアで8kgの減量に成功。身長別のスタイルを競う「SUMMER STYLE AWARDマレーシア大会」で優勝を果たしたボディメイクのエキスパート。

text by Ai Kitabayashi

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する