そのむくみの原因は?ヨガポーズを取り入れたタイプ別むくみ解消法

Getty Images

そのむくみの原因は?ヨガポーズを取り入れたタイプ別むくみ解消法

須藤玲子
須藤玲子
2020-04-12

人の体は60%が水分でできています。そして、体内の水分バランスが乱れることでむくみが起こります。むくみは、美容に敏感な女性にとって大きな悩みの種であり、むくみから解放されたい!という理由でヨガをしている人もいるのではないでしょうか?ここで、主な原因を再確認すると共に、タイプ別むくみに効果的なヨガポーズを紹介します。

むくみの原因&解消法

むくみの原因を大きく3つのタイプに分けてみました。解消法と合わせてチェックしてみましょう!

1.塩分・水分摂り過ぎタイプ

むくみの一番の原因は、塩分や水分の摂り過ぎです。インスタント食品をストックするのもいいけれど、手軽な反面、塩分が多く含まれています。体は、塩分過多になると、体内の塩分濃度を正常に保つために、水分を溜めて薄めようとします。その状態が続くことで、むくみが取れなくなるのです。また、塩分と水分の摂り過ぎはセットです。塩分を控えることで水分の摂り過ぎを防ぐことが可能です。

塩分摂り過ぎタイプの解消法

手軽な食事が多い人は、気づかないうちに塩分過多になるケースがほとんどです。第一に食生活の見直しを!その上で、余分な水分を排出しやすい体づくりが必要。ポイントはリンパ節への刺激です。ヨガポーズでは、鼠径部を刺激するマラ―サナ(花輪のポーズ)、アーナンダ・バラーサナ(ハッピー・ベイビーのポーズ)がおすすめです。ワイドスクワットのようなイメージです。

マラ―サナ(花輪のポーズ)
マラ―サナ(花輪のポーズ)
ハッピーベイビー
アーナンダ・バラーサナ(ハッピー・ベイビーのポーズ)

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マラ―サナ(花輪のポーズ)
ハッピーベイビー
三日月のポーズ
アドームカシュヴァーナーサナ(ダウンドッグ)
ハイランジ
そのむくみの原因は?ヨガポーズを取り入れたタイプ別むくみ解消法
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する