開脚できる下半身の作り方|お尻・太腿をほぐす陰ヨガストレッチ

Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

開脚できる下半身の作り方|お尻・太腿をほぐす陰ヨガストレッチ

自分にとって心地いいポジションをキープしながら、じっくり、ゆっくり開脚を深めることができる陰ヨガ。“開脚は苦手だった”という和香さん自身が実践する、おうちヨガにも最適な開脚メソッドを教わりました!今回はお尻から太腿の内・外の部分にかけて、強度を上げてじっくりほぐしていきます。

お尻&太腿の内側・外側を、じっくりストレッチ 

お尻につながる深層筋、内腿の内転筋群の順に、対向する筋肉をバランスよくストレッチします!

1.お尻と太腿の外側をストレッチ

うつ伏せで全身を床にあずけ、その重みを使ってお尻~太腿の外側をじんわり伸ばします。きつく感じたら、お尻の位置をずらして調整を。

やり方

1.両足を開いて左足先を横に向け、両手を広げて右手を腰に。左手を床につき、右の手脚をアップ。5呼吸で反対側も。

お尻・太腿|開脚のための陰ヨガストレッチ②
半月のポーズ/photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

2.四つん這いから右膝を曲げ、足先を内側に向けて床につける。左脚は後ろにずらして伸ばし、うつ伏せに。反対側も同様に。4分キープ。

お尻・太腿|開脚のための陰ヨガストレッチ②
スリーピングスワン/photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

POINT:お尻が浮くようならお尻の下にブランケットを敷くと◎。曲げた前脚のすねを前に出すと、さらに伸びを感じられます。

photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
hair&make-up by Kazumi Kikuchi(p-cott)
text by Nobuko Okamoto
yoga Journal日本版Vol.53掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

お尻・太腿|開脚のための陰ヨガストレッチ②
お尻・太腿|開脚のための陰ヨガストレッチ②
お尻・太腿|開脚のための陰ヨガストレッチ②
お尻・太腿|開脚のための陰ヨガストレッチ②
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する