悩み・苦しみの中にいるあなたに贈る3つの「心の処方箋」

Photo by Eric Ward on Unsplash

悩み・苦しみの中にいるあなたに贈る3つの「心の処方箋」

山下恵
山下恵
2019-12-09

日常生活や仕事で、大なり小なり全ての人は悩みや苦しみを持ち合わせているものです。その悩みに振り回されず、心穏やかに過ごすヒントがヨーガスートラの中には沢山存在します。今回はヨーガスートラから、そんな悩みごとに効くヨガの処方箋をご紹介します。

人間は悩み多き生き物

私たちは日常生活の中で、必ずしもポジティブな思考の時だけではありません。悩みや苦しみなどの思考に縛られてしまうこともしばしばあるのではないでしょうか。

それもそのはずです。私たちの脳のメモリは、約80%をネガティブな思考に支配され、更にその内の約90%は、昨日も一昨日も考えていることなのです。言ってしまえば、悩み事が多いのは脳の性質から考えて、ごくごく自然なこと。しかし、その悩み事に支配され、心乱され、本来の穏やかで自由な自分を見失ってしまうのは本当に大変なことです。そんな苦悩を体や心から取り除き、いつも心穏やかに最適な自分のままでいることがヨガの目的なのです。

日常生活もヨガの練習の場

ヨガの練習というと、きっとマットの上でのポーズの練習のことを指すと思っている人も多いのではないでしょうか。もちろんポーズの練習も健やかな体を作るのに必要なことで、れっきとしたヨガの練習です。しかし実はヨガの練習とは日常生活の中にも存在します。

仕事や家庭で
「どう立ち居振る舞いをするのか」
「どんな言葉を使うのか」
「どう考えるのか」

など、周りや自分自身と調和をする行いを選択することが、心穏やかな自分でいるための練習となっていくのです。これを「カルマ・ヨーガ」と言います。

今回はヨガのハウツー本である「ヨーガスートラ」から、悩みや苦しみに直面した時のカルマ・ヨーガの3つの処方箋をご紹介します。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事