アラフォーヨガ初心者!本田ゆうすけのインド修行記【ヨーガスートラを読もう編#30】

Nana Suzuki

アラフォーヨガ初心者!本田ゆうすけのインド修行記【ヨーガスートラを読もう編#30】

本田雄介
本田雄介
2019-11-09

アラフォー体ガチガチのヨガ初心者、本田ゆうすけさんが本場インドでRYT500を取得するまでの波乱万丈!?エピソードをお届けする人気連載。ヨガの文献で最も有名とも言われる、ヨーガスートラの学びとは?隔週土曜更新。

「さあ、これからヨーガの話をしよう」

有名なヨガの経典である‟ヨーガスートラ”は、この言葉から始まります。196の文節から成り、ヨガ哲学やその実践方法が記されています。一つ一つの文節は簡潔で短いため、読み切ること自体は簡単です。しかし、その一つ一つが、言葉を削ぎ落し、体験や見地を練りこんだ、とても濃いものになっています。

例えば、二つ目の文節では、「ヨガとは、心の作用を止滅すること」と述べられています。ヨーガスートラの中でも最も有名な言葉であり、ヨガを学ぶほとんどの人が知っているのではないでしょうか。始まってすぐのこの言葉で、すでにヨガの目的が簡潔に語られています。心が落ち着いて安定していたらいいよね、というようなことを言っています。確かに、ずっと心が穏やかで過ごしていたら幸せですが、それができないから苦労します…。そんな僕たちのために、ヨーガスートラでは、心を安定させるための方法や、その先の幸せについて説明してくれているというわけです。

今回は、インドRYT500でのヨーガスートラの勉強について、お話していきます!

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アラフォーヨガ初心者!本田ゆうすけのインド修行記【ヨーガスートラを読もう編#30】
アラフォーヨガ初心者!本田ゆうすけのインド修行記【ヨーガスートラを読もう編#30】
アラフォーヨガ初心者!本田ゆうすけのインド修行記【ヨーガスートラを読もう編#30】
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する