便秘・むくみ…PMS症状を和らげる方法|ヨガと植物療法で「女性悩み」をケア♡

albertoadan/pixabay

便秘・むくみ…PMS症状を和らげる方法|ヨガと植物療法で「女性悩み」をケア♡

産後ママのためのメンテナンスヨガなど、女性のためのメソッドを教えるヨガ講師・仁平美香さんと、フィトテラピスト・南上夕佳さんによる、「女性の体の不調を和らげる」がテーマの連載。今回はお悩みの人も多い、毎月のPMS対策についてです。

腸の蠕動運動を促し、月経前の便秘をすっきり!

PMS(月経前症候群)の人は、まず食生活を見直してみましょう。なぜなら甘いものを食べ過ぎると血糖値が乱高下し、自律神経が乱れPMSにつながるからです。甘いものに加え、コーヒー、アルコール、タバコなどの刺激物もPMSを悪化させるので控えめに。甘いものやコーヒーは、意識せず習慣的に摂取しがちなので、食事日記をつけて一日の摂取量を把握するのがおすすめ。また、月経前になると水分を蓄える働きのプロゲステロンという女性ホルモンが分泌されます。それにより脚がむくんだり、胸が張ったりするのもPMS症状のひとつ。むくみが気になるときは、足首から太腿に向かってマッサージを行い静脈の流れを促進するとすっきりしますよ。

今回ご紹介するのは、腸の蠕動運動を促しPMSの悩みに多い便秘を解消するヨガポーズ。プロゲステロンには、腸の活動を低下させる作用もあるため、月経前の便秘に悩む人はぜひトライして。(仁平美香さん)    

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Ai Kitabayashi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

便秘・むくみ…PMS症状を和らげる方法|ヨガと植物療法で「女性悩み」をケア♡
便秘・むくみ…PMS症状を和らげる方法|ヨガと植物療法で「女性悩み」をケア♡
便秘・むくみ…PMS症状を和らげる方法|ヨガと植物療法で「女性悩み」をケア♡
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する