買って正解のヨガマットは?現役ヨガインストラクター達のヨガマット体験談

Shoko Matsuhashi

買って正解のヨガマットは?現役ヨガインストラクター達のヨガマット体験談

ヨガを始めたばかりだとマット選びにも迷ってしまいます。体も気持ちも快適になれるマット選びのポイントに加え、ベテランティーチャーのファーストマットも購入の参考に。

初めてのMyマットを買うときの基準は?

できれば3000円以上のものを選ぶと長持ちします

「マットの値段と質は比例する」というのが僕の考え。3000円以上なら耐久性があり、3年は使い続けられるはず。身長や体型に合うサイズもチェックして。(浅野先生)

ヨガの疑問すべて解決!
マンドゥカブラックマット
グリップ力&クッション性が高く、ヨガ講師の愛用者も多い
¥17,500/Manduka(アイロックス 03-6821-3503)
ヨガの疑問すべて解決!
ヨガワークス ヨガマット3.5㎜
適度な厚みがありながら、持ち運びも苦にならない軽さが魅力。カラバリも豊富な全7色
¥3,000/ヨガワークス(0120-924-145)

マットを広げたときの気持ちの盛り上がりも大切

機能性はもちろん、「ヨガが楽しい」「練習がしたい」と思えるツールであることもヨガマットの大切な役割だと思います。だから、最初はデザイン性で選ぶのも◎。(楠原先生)

ヨガの疑問すべて解決!
シュガーマットバードブラッシュ
高いデザイン性と、スエード+天然ゴムという素材にもこだわったマット
¥9,000/sugarmat(050-5275-0632)

ヨガインストラクター達の「初めてのヨガマット」体験談

・スポーツ量販店で買った安価なマットを、アシュタンガヨガでボロボロになるまで愛用!(ゴウ先生)

・ヨガワークスで3000円のマットを購入。愛着があって穴が開くまで4年間使いました。(浅野先生)

・1000円台のマットでしたがラグを敷いて使えば長持ち。自宅で今も愛用しています。(谷戸先生)

・5000円のマットを通っていたスタジオで購入。でも素材の匂いが気になり、1年で新調……。(楠原先生)

・5000円位の6mmマットをネット購入。重いので自宅用として使い、すぐにもう一枚購入。(相楽先生)

・スポーツ用品店で購入した3000円のノーブランド。3枚目でやっと理想のマットと出会えました!(山下先生)

教えてくれたのは
佐藤ゴウ先生…IHTA理事。YMCで養成講座を担当。各種イベントでも大人気。

浅野佑介先生…地元茨城をはじめ、県外でもレギュラークラスやイベントに多数出演。 

谷戸康洋先生…ヨガスタジオ「fika」主宰。本誌連載「漫画で読むヨガ哲学」監修。 

楠原宏子先生…UTLにて養成講座、レギュラークラスを担当する人気講師。 

相楽のりこ先生…「TODAY SAGARA YOGA STUDIO」主宰。「sagara yoga」を提唱。 

山下 恵先生…YMCにて養成講座を担当し、多数のヨガインストラクターを輩出。

photos by Shoko Matsuhashi
text by Ai Kitabayashi
yoga Journal日本版Vol.64掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ヨガの疑問すべて解決!
ヨガの疑問すべて解決!
ヨガの疑問すべて解決!
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する