脂肪燃焼しやすい体に!関節の詰まりをほぐして巡りを高めるメソッド

Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

脂肪燃焼しやすい体に!関節の詰まりをほぐして巡りを高めるメソッド

腕や脚を回しながら動き続けるヨガメソッド「ASANA MANDALA」。体の状態を整えながら、脂肪をガンガン燃やしてくれる循環力の高い体をつくります!考案したのは、ヨガインストラクターの柳本和也先生。

関節をほぐして巡りをアップするメソッド

関節を十分に動かして血行を促し、関節まわりの詰まりを解消。柔軟な体に整えましょう。

関節まわりの滞りを解消:片足の下向きの犬のポーズ→ハイランジのアレンジ

股関節を前後にしっかり開き、お腹をねじりながら肩を大きく回すワーク。全身の巡りをよくし、滞りを一気に流します。

HOW TO
ダウンドッグの姿勢をとり、右脚を後ろにできるだけ高く上げる。

21世紀の新しい「太陽礼拝」 ASANA MANDALA②
Photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION) 

②右脚をゆっくり下ろし、右手の外側に右足をセット。左脚の太腿を床に近づけ、できるだけ重心を低くキープ。

21世紀の新しい「太陽礼拝」 ASANA MANDALA②
Photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION) 

③右手を床から上げる。お腹をねじり、胸を開いて、右手を大きく回す。【5回】

POINT
重心をできるだけ下げ、おへそから動かすイメージで肩を回す。手だけで回すと、ワークの効果が半減するのでNG。

21世紀の新しい「太陽礼拝」 ASANA MANDALA②
Photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION) 

Photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
Hair&make-up by Yukako Morino(Perle Management)
Text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.54掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

21世紀の新しい「太陽礼拝」 ASANA MANDALA②
21世紀の新しい「太陽礼拝」 ASANA MANDALA②
21世紀の新しい「太陽礼拝」 ASANA MANDALA②
21世紀の新しい「太陽礼拝」 ASANA MANDALA②
21世紀の新しい「太陽礼拝」 ASANA MANDALA②
21世紀の新しい「太陽礼拝」 ASANA MANDALA②
21世紀の新しい「太陽礼拝」 ASANA MANDALA②
21世紀の新しい「太陽礼拝」 ASANA MANDALA②
21世紀の新しい「太陽礼拝」 ASANA MANDALA②
21世紀の新しい「太陽礼拝」 ASANA MANDALA②
21世紀の新しい「太陽礼拝」 ASANA MANDALA②
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する