消化とデトックスを促すグリーン・スープのレシピ

photo by Jennifer Olson

消化とデトックスを促すグリーン・スープのレシピ

Radiant Body Yogaの創設者キア・ミラーが考案した爽やかな野菜スープで、いつものランチをグレードアップさせよう。

体内のクレンジングを促す「グリーン・セイボリー・スープ」

「アルカリ性ダイエットをしていると、軽やかで明るい気持ちになるの。これは、穀物、砂糖、乳製品、加工食品などの体内の酸性度を上げる食材を減らし、果物、野菜、シード類などのアルカリ度を高め、消化と毒素の排出をサポートする食材を増やす食事法よ。この生のスープにはクレンジングを促し、体を冷やす作用があって、春と夏のお気に入りの食事のひとつなの。サラダをミキサーにかけた、爽やかで少し酸味のある緑のガスパッチョみたいな感じよ。夫とのランチ用によくつくり、残ったらスムージーのように一日中少しずつ飲むの。冷蔵庫で翌日まで保存できるけれど、栄養とプラーナ(生命力)がいちばん多いつくり立てを食べるのがおすすめよ」

体をクレンズするグリーン・スープ
キア・ミラー/photo by Jennifer Olson

グリーン・セイボリー・スープのレシピ

材料(3人分)

  • ほうれん草… 5カップ(半束ほど)
  • きゅうり… 2本、皮をむく
  • アボカド… 1個
  • パセリ…2/3 カップ、刻む
  • レモン… 1個、皮をむく
  • 塩… 小さじ1/4
  • オリーブオイル… 大さじ2

つくり方

ミキサーにほうれん草、きゅうり、アボカド、パセリ、レモン、塩、オイル、水2カップを入れ、均等に混ざるまで(少々塊があっても構わない)1分ほど撹拌する。ボウルかカップに取り分けて味わおう。

栄養成分(1人分)

  • カロリー206㎉
  • 脂質17g(飽和脂肪酸2g)
  • 炭水化物15g
  • 食物繊維6g
  • タンパク質4g
  • ナトリウム247㎎

教えてくれたのは...キア・ミラー
Radiant Body Yogaの創設者。フォークランド諸島出身。15歳でイギリスに移ったのちヨガと出会い、インド、ヨーロッパ、アメリカで世界的に有名なヨガ指導者のもとで学ぶ。

Recipe by Kia Miller
Photo by Jennifer Olson
Food styling by Eric Leskovar
Prop styling by Nicole Dominic
Headshot by Jeff Nelson
Translation by YUKO
yoga Journal日本版Vol.61掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

体をクレンズするグリーン・スープ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する