寝る前5分!眠れない夜におススメ「安眠へと導く2ステップの呼吸法」

Getty Images

寝る前5分!眠れない夜におススメ「安眠へと導く2ステップの呼吸法」

須藤玲子
須藤玲子
2019-05-21

睡眠は1日の中でも大きな割合を占める大切な時間です。睡眠時間を確保すると共に、質の良い睡眠をとることは更に大切なこと。毎日心地よい睡眠がとれていますか?「頭が休まらず眠くならない」「体も心も緊張感が残っていて眠れない」「ベッドに入っても落ち着かず目が冴えてしまう」そんな時は、副交感神経を優位にして、体と心をリラックスへ導く呼吸法を取り入れると改善できるかもしれません。ベッドの上でできる簡単な呼吸法です。寝る準備を整えてから試してみましょう!脳や心身を落ち着かせながら心地よい眠りを誘う、2ステップの呼吸法を紹介します。

ステップ1 腹式呼吸法

まずは交感神経の働きを抑え、副交感神経を優位にするリラックスの呼吸法、ヨガでもおなじみの基本の腹式呼吸からやってみましょう。この呼吸法は心拍数を安定させ、呼吸を深める効果があります。寝る前だけでなく、大事な商談で緊張感が続く、イライラが治まらない、心配事あって落ち着かない…そんな時にもおススメです。

HOW TO

1.手足を楽な位置に置き、目を閉じて仰向けで横になる
2.目を閉じて呼吸を整える
3.鼻から息を吐いてお腹をへこませる
4.鼻から息を吸ってお腹を膨らませる
5.3~4の呼吸を繰り返す

ポイント

お腹に意識を向けてゆっくり呼吸すること。お腹に手を置いて行うと分かりやすいでしょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する