獅子座 1/21~2/4 の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

獅子座 1/21~2/4 の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2019-01-21

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

獅子座 8/17 – 9/16

獅子座/Illustration by Nanayo Suzuki
獅子座/Illustration by Nanayo Suzuki

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう

全体運

1月21日は蟹座で満月、日本では観測できないのですが、皆既月食になります。ナクシャトラ(※1)のプシャヤ(※2)は、最も吉祥なナクシャトラといわれ、誠実であり、人々の成長を促し、教え導くといった意味合いがあります。獅子座のあなたにとっては12室、精神世界や異国、支出、損失、現世からの離脱などをあらわすハウスで起きる月食です。

目に見えない世界からの恩恵、授けられるものが感じられる時です。あなた自身のこだわりや執着を手放すこと、ボランティアや奉仕活動にもいい時期です。神社や教会に行ってみるのもいいでしょう。心を静かにして世界平和を祈る、人類の幸せについて思いを馳せるなど壮大な方向へと意識を向けてみましょう。

1月30日に金星が5室射手座へ入りますので、あなたにとっては恋愛や楽しいことなど心の充足を求める気持ちが高まる時でもあります。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。
※2(プシャヤ):27ナクシャトラの中の1つであり、牛、ミルクを絞る女性が象徴、滋養、育成、保持、誠実などの象意がある。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

All photosこの記事の写真一覧

インド占星術6/3~6/16獅子座の全体運と美容・健康運
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する