【参加費無料】11/29(火)「前屈チャレンジ」で前屈のカギとなる“股関節と膝”を柔らかくしよう

【参加費無料】11/29(火)「前屈チャレンジ」で前屈のカギとなる“股関節と膝”を柔らかくしよう

アジア初のアクロヨガ指導者であり、逆立ちや開脚のWSなどは幅広いレッスンを全国各地で開催。参加者から「とにかく楽しい!驚くほど身体が変わる!」と定評があるヨガティチャー西浦莉紗先生を講師に迎えた「前屈チャレンジ」レッスンを11月29日(火)20時~開催します。

「前屈」チャレンジに参加しませんか? 無理なく「前屈」を深める練習法を伝授します!

前屈のカギとなる「股関節と膝」を柔らかくしよう!

筋肉は使わないと硬く、短く、細くなる性質があります。特に在宅ワークなど歩く機会が減ったり運動不足になると、ハムストリングが柔軟性を失って前屈の動作が難しくなってしまうことも。とは言っても、1人でやってみても姿勢を間違えていたり、無理なストレッチで体を痛めてしまうリスクも。また、ただ痛いだけのストレッチで、効果がわかりづらく練習を継続できない…という悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

「前屈」のカギとなる、太ももの裏にあるハムストリングは、大腿二頭筋(長頭・短頭)、半腱様筋、半膜様筋からなり、ほとんどが股関節と膝関節をまたぐ筋肉(二関節筋)のため、股関節の伸展と膝関節の屈曲の動きに関係しています。つまり、股関節と膝、この2つの可動域を意識してストレッチする事がポイントに。本レッスンでは、股関節と膝の可動域を意識してストレッチする効果的な方法をお伝えします。

ハムストリングス
イラストAC

講師:西浦莉紗

西浦莉紗

アジア初となるアクロヨガ指導者(Level2)。2013年からヨガの指導を始め、アクロヨガアシュタンガヨガ、逆立ちのWSなど幅広くレッスンを行い、笑顔溢れるクラスでは、とにかく楽しい!そして驚くほど身体が変わる!と定評がある。2018年から約2年間は拠点の東京を離れ、より多くの人へアクロヨガの魅力を伝えるため車で周る47都道府県ツアーを行い、年間約5000名以上への指導を実現。2020年には第一子を出産し、妊婦生活の経験をもとにマタニティヨガ産後ヨガ親子ヨガにも力を入れ様々なライフスタイルに合わせたクラスを提供している。 毎週火曜20:00~21:00、月額サブスク5,000円(税込)/ドロップイン1,500円(税込) 「股関節の柔軟性アップヨガ」お申込み受付中!

開催概要

日時:2022年11月29日(火)20:00〜*30~40分(クラス後に質疑応答、全行程1時間程度を予定)
*ZOOMでのオンラインクラスです

参加費:無料

定員:100名

お申し込み方法

以下よりに申し込みページにアクセスし、お申し込みください。
*「MOSH」というサービスを利用します。MOSH利用には会員登録が必要です。

お問い合わせ先

ヨガジャーナルオンライン編集部 support@yogajournal.jp

AUTHOR

ヨガジャーナルオンライン編集部

ヨガジャーナルオンライン編集部

ストレスフルな現代人に「ヨガ的な解決」を提案するライフスタイル&ニュースメディア。"心地よい"自己や他者、社会とつながることをヨガの本質と捉え、自分らしさを見つけるための心身メンテナンスなどウェルビーイングを実現するための情報を発信。

All photosこの記事の写真一覧

ハムストリングス
西浦莉紗