たっぷりのお湯で"茹でない"【水1カップで作るエコ調理】たった3分『もやしと小松菜のナムル』

Nao Yamada

たっぷりのお湯で"茹でない"【水1カップで作るエコ調理】たった3分『もやしと小松菜のナムル』

山田直
山田直
2022-07-18

目にも身体にも優しいごはん。そのレシピと、心地よく楽しんで作るためのヒントをご紹介します。

エコで省エネなフライパン蒸し

材料

暑い夏でも食欲をそそるナムル。簡単な料理なのに、素材の味わいが染みるお手軽な一品。だけれどもこの季節、大量のお湯で下茹でするのは、蒸し蒸しして熱もこもるからちょっと、という方も多いと思います。

そんな時におすすめなのが「フライパン蒸し」。わずか1カップの水で野菜を蒸せば、熱も蒸気もこもらずスピーディー。省エネが叫ばれているこの猛暑にも嬉しいエコ調理法です。

もちろん、電子レンジを使っても、時間をかけずに作ることはできますが、蒸した野菜ならではの旨みや美味しさを味わうことができるので、私はフライパン蒸しをおすすめしています。

今回はもやしと小松菜のオーソドックスな組み合わせで、夕食のつけ合わせナムルを作っていきます。

もやしと小松菜のナムル

ナムル

材料

・もやし‥‥‥‥適量
・小松菜‥‥‥‥適量
・すりごま‥‥‥少々
・しょうゆ‥‥‥少々
・ごま油‥‥‥‥ひとまわし
・ラー油‥‥‥‥お好みで少々

・水‥‥‥‥‥‥1カップ
・塩‥‥‥‥‥‥小さじ1/2

作り方

1. フライパンに水と塩を入れ沸かし、半分にカットした小松菜を入れふたをして、中火で1分半蒸します。

小松菜

2. トングや菜箸で小松菜をザルにあげ、水が少し残ったフライパンにもやしを入れて、さらに1分ほどふたをして蒸します。

もやし
3. もやしもザルにあげ粗熱をとったら、小松菜は軽く水を切り3cm幅でカットしておきます。

ざる

4. 3と調味料を混ぜ、ざっくり合わせて出来上がり。蒸し汁で下塩がついてますが、薄ければ軽く塩で味を整えてください。
 

省エネで環境にも人にも優しい料理を

このフライパン蒸しのやり方で、とうもろこしを蒸したり、アスパラやブロッコリーも下ごしらえできます。

前回のとうもろこしのフライパン蒸し

熱を溜めず、エネルギーを使いすぎない省エネが、高まりすぎる夏のセルフケアでは大切。それは心身だけでなく、環境にも言えることだと思います。無駄なことをできるだけ手放し、快適で優しい料理で猛暑を乗り切っていきましょう。

AUTHOR

山田直

山田直

ヨガ講師・自然食料理人。福岡県出身。写真学校卒業後、作家活動をしながら横浜でホテルサービス勤務。3.11の地震を契機に仕事を辞め、ヨガとマクロビオテックを学ぶ。後に、湘南のオーガニックレストランにてキッチンに入り、重ね煮と出会う。その野菜の美味しさ、味わいの違いに深く感動。学びを深める。現在は、東京、横浜、湘南エリアにてヨガ講師の仕事ヨガをメインに活動し、イベント、ワークショップにて、重ね煮やオーガニックの料理を伝えている。全米ヨガアライアンスRYT200認定ヨガ教師/クシマクロビオティックLevel2修了/ヒツジナヨガ主宰

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

材料
ナムル
小松菜
もやし
ざる
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する