【むくみをごっそり流す】全身のむくみ解消&ほっそり脚を叶える!股関節を刺激する簡単3ステップ

photoAC

【むくみをごっそり流す】全身のむくみ解消&ほっそり脚を叶える!股関節を刺激する簡単3ステップ

むくみや体のだるさが気になる人は必読です。

むくみや不調の原因を、股関節ストレッチで一掃する

湿度が高いと、汗がうまく蒸発できずに体温調節がうまくいかなくなったり、余分な水分や老廃物が溜まりやすくなったりしてしまいます。すると、身体はむくみ、頭痛や倦怠感なども引き起こす可能性が出てきます。

リンパと血流
photo by イラストAC

体内の水分は静脈やリンパが回収します。中でもリンパは体内を流れながら老廃物や細菌類をろ過し、身体の中の水分の調節や免疫力を上げる役目を担っているのです。リンパはリンパ管のそばを流れる血管の動き、筋肉の収縮、深い呼吸を利用して流れると言われており、この流れが滞ると身体の中の老廃物を適切に処理できずにむくみや不調を招いてしまいます。

リンパ
photo by イラストAC

特に、身体の上半身と下半身を繋ぐ股関節には鼠経リンパ節という大きなリンパ節があり、ここが滞ると下半身全体のむくみに繋がります。また、2足歩行の人間は下半身に血液が溜まりやすく、下半身の血流が滞ることで全身の血行不良を招き、それによりリンパの流れも滞るという悪循環に。血液とリンパをしっかり流していくことがむくみの解消に繋がり、むくみにより太くなっていた脚もスッキリしていきますよ。

腸腰筋
photo by イラストAC

股関節には腸腰筋という上半身と下半身を繋ぐ大切なインナーマッスルがあり、その周りには太い血管も走っているため、股関節を刺激することで全身の血流、リンパの流れが促進されます。

表層にあるリンパは皮膚の浅いところを静脈と平行して走るため、まずは脚のつけ根を優しくさすり、次に股関節を動かすことで深層にあるリンパと血液の流れを良くしていきましょう。

やり方

むくみ解消 鼠径部マッサージ
photo by Yukari Takayama

①脚のつけ根を優しくさする。

股関節 むくみ解消 ローランジ
photo by Yukari Takayama

②四つ這いの姿勢から右足を両手の間につき、左足はつま先を立てて1~2歩後ろに引く。手の指先を立てて背筋を伸ばしたら左膝を床から浮かせて伸ばし、身体を前後に小さく10回動かす。

股関節 むくみ解消 ローランジ
photo by Yukari Takayama

③右のカカトの上に右膝がくる位置で動きを止め、骨盤を上下に小さく10回動かす。

反対側も同様に行う。

詳しいやり方を動画で見る

股関節を刺激することが全身のむくみ解消につながり、身体も心も軽くなっていきます。鬱々としがちな時期も気温の高い季節も、適度な運動を取り入れて健やかに乗り切りましょう。

AUTHOR

高山ゆかり

高山ゆかり

ヨガインストラクター。【姿勢と自律神経を整え健やかに】 をコンセプトに活動。長年の運動不足により体調を崩したことをきっかけにヨガを始める。ヨガに筋膜リリース、ピラティスを取り入れることで硬かった体がほぐれ、インストラクターの資格取得に至る。福岡市内のスタジオ、自宅にてヨガレッスンを行う。RYT200/チェアヨガ/ピラティスインストラクター/アロマテラピー検定1級。プライベートでは2児の母。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

リンパと血流
リンパ
腸腰筋
むくみ解消 鼠径部マッサージ
股関節 むくみ解消 ローランジ
股関節 むくみ解消 ローランジ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する