【糖質を分解してエネルギーに】「グリーンピース」の魔法で楽チンダイエット「春の豆ご飯」

YOKO/グリーンピースの魔法

【糖質を分解してエネルギーに】「グリーンピース」の魔法で楽チンダイエット「春の豆ご飯」

陽子
陽子
2022-05-14

こちらでは「からだと地球に優しいレシピ」を旬の野菜料理で連載しています。全て肉、卵、乳製品、小麦、白砂糖を使わないヴィーガン&グルテンフリー。美容や健康、環境のことが気になる方に、積極的に食べて欲しい野菜料理を、Vegan&Gluten-freeオンライン専門学校【ピアノスイーツジューンベリー】YOKOがご紹介。講師は獣医師、栄養学講師でもあり【カンタン!食べてきれい、健康になれる魔法のレシピ】をお伝えします。自身も3人子育てママでもあり、手軽さと栄養を重視!是非お試しください。 体に優しいことは地球にも優しい!そんなサステナブル生活を一緒に楽しんでいきましょう!

こんにちは。からだと地球に優しい【Vegan&Glutenfree料理オンライン専門学校】のYOKOです。旬の野菜・素材で美容と健康をすすめる「ヴィーガン&グルテンフリー簡単レシピ」をご紹介します!

初夏を感じるこの頃。半袖でいることも増え、ボディラインが気になる季節でもありますね!ダイエットには、甘いものを減らすだけでなく、痩せやすくなる食材が大事なこともご存じですか。

グリーンピースが好きになる魔法

YOKO/グリーンピースの魔法ダイエット豆ご飯

グリーンピースがあまり得意でない方も多いのではないでしょうか。私も、実はそんな1人でした。でも、新鮮なうちに自分で茹でて食べてみると、、プチっと歯ごたえよく、それでいてほくほく感も味わえる、主役級の春素材であることに気づいたんです!

今までは、青くさくて歯ごたえもなんだか中途半端な存在だった、グリーンピース。冷凍であったり調理法によって「美味しくないもの」になってしまっていたのかもしれません。

今回は、グリーンピースで簡単に豆ご飯を作り自宅で楽しめるレシピをご紹介。是非スーパーでサヤに入った状態の豆を手に入れてみてください!「実えんどう」や「うすいえんどう」などの名前で売られていますよ。

秘密のダイエット豆

YOKO/実えんどうグリーンピースは「ビタミンB1」が豊富です。ビタミンB1は糖質を分解してエネルギーに変える時に必要なビタミン。ダイエットには大敵になってしまいがちな白ごはんも、豆を混ぜ込んで、中性脂肪として溜め込まずに燃焼させれば安心ですよね。動物性のものだと豚肉に多く含まれますが、植物素材からも是非取り入れて疲労回復やダイエットに活かしましょう!

また、グリーンピースは脂質も少ない豆。食物繊維も大豆より豊富で、知られざる秘密のダイエット食品としてこの季節取り入れてみて!

AUTHOR

陽子

陽子

獣医師であり栄養学講師。京都市在住。 【Vegan&Glutenfree料理オンライン専門学校】を開設。 マンツーマンで「からだと地球に優しいパン・お菓子」を教えている。 おうちにいながらプロの栄養学が学べ、資格も取れるところが人気のヒミツ。 3人子育てママでもあり、開発するお手軽レシピは【食べてきれい、健康になれる幸せスイーツ】。特定原材料28品目不使用の完全アレルゲンフリーのケーキもワンボウルで作れるのはここだけ。 京都ならではのお豆腐やおから、抹茶スイーツなどで糖質オフ、コレステロールゼロ、良質なタンパク質などを叶えている。オートミールレシピやロースイーツも多数。衣食住にこだわりフェア、オーガニックでナチュラルな生活を実践している。男性やお子様も気兼ねなくどうぞ。 ※サスティナブルな教室として国連の掲げるSDGsに取り組んでいます ※ピアノ指導併設 ~簡単でおいしいレシピが知りたいと思ったら~ お問い合わせ、ご予約 ・公式LINE→https://lin.ee/wIP5cbTまたは@052buxlrで検索 ・mail:piano.sweets.juneberry@gmail.com

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

YOKO/グリーンピースの魔法ダイエット豆ご飯
YOKO/実えんどう
VeganGlutenfree専門学校YOKO
VeganGlutenfree専門学校YOKO
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する