【産後ママを悩ませる便秘問題】腸を刺激して毎日スッキリ!オススメヨガポーズ

Getty Images

【産後ママを悩ませる便秘問題】腸を刺激して毎日スッキリ!オススメヨガポーズ

これまでの生活とガラリと変わることで、産後はママの体はトラブルもたくさん。つらい便秘を解消しやすくするオススメポーズをご紹介します。

産後ママが便秘になりやすいワケ

産後の体は産前と比べていろいろと変化が起こるもの。便秘もそのひとつ。原因は大きく3つあります。ひとつ目は、出産時に骨盤底筋が緩んでしまうことによって、便を押し出す力が弱まってしまうこと。ふたつ目は、出産時の会陰切開による不安からくるもの。出産時、スムーズに産むために会陰切開をする場合があります。もちろん傷はふさがるのですが、人によっては「力んだら再び裂けてしまうのでは……」と思い力が入りにくくなってしまうことがあるのです。3つ目は、産後、生活が赤ちゃん中心のものにガラリと変わり、自分のことは後回しに。水分補給の時間もとれにくく、トイレに行きたいなと思っても思うようにはいけません。このような後回しぐせが慢性的な便秘へとつながっていくのです。

水分補給は怠らないように

便秘解消として、まず大切なことは、赤ちゃんのお世話に追われている間も、水分補給をしっかりする習慣をつけることです。できるだけ自分の近くに水分を置き、のどが渇いていなくても飲むくせをつけてください。1日1.5~2リットルが推奨されていますが、少しずつから始めるといいでしょう。

腸を刺激するポーズ

紹介するのは、腸を刺激するポーズです。注意点は、食後2時間はお腹まわりを圧迫しない方がいいので避けてください。また産後直後はおすすめできません。気になる方は、お医者様からのOKをもらってからチャレンジしてくださいね。

1.四つ這いになり、両手のひらを肩の真下から手のひらひとつ分前に移動させます。

便秘解消
photo by KogaNatsumi

2.右手小指の真横に右足を置きます。

便秘解消
photo by KogaNatsumi

3.体の中心に左手を置き、息を吐きながら体を右側にねじります。右手は天井に向け、顔も上を向きましょう。

便秘解消
photo by KogaNatsumi

4.息を吐き、さらにおへそからぐっとねじり、腸を刺激しましょう。

5.そのままの姿勢を3~5呼吸分キープしたら元に戻り、反対側も同様に行ってください。

デトックス効果にも期待!

お腹まわりをねじる動きは、便秘解消だけでなく体に溜まった老廃物を出すことにも有効です。時間のある時に取り入れて、体の内側からスッキリしていきましょう。その際は水分補給も忘れずに行ってくださいね。

参考文献:健栄製薬

AUTHOR

NATSUMI KOGA

古賀奈津美

商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消のために始めたヨガと出会う。ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。週末のみ活動するインストラクターから、フリーランスのヨガインストラクターへと転身。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在はオンラインヨガ・児童館にてママ向けヨガを実施中。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

便秘解消
便秘解消
便秘解消
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する