先進科学と自然との融合|ニュージーランドの新オーガニックコスメ「アンティポディース」真なる魅力

アンティポディース

先進科学と自然との融合|ニュージーランドの新オーガニックコスメ「アンティポディース」真なる魅力

横山正美
横山正美
2021-12-18

美しくなることは、地球に優しいことーこれからの時代に必要なのはそんなポリシーだ。日々目まぐるしく変化する環境や世界情勢の中で、ビューティーに対するこれまでの価値観が大きく揺さぶられている現在。独自の美を創造することにいち早く乗り出した先駆者たちに聞く、ビューティービジネスと環境への取り組みとは。

シンガーのサム・スミスを始め、美容に敏感なセレブたちの間で今ニュージーランド生まれの化粧品が注目を集めている。中でも彼らに絶大な支持を得ているのが、「Antipodes(アンティポディース)」だ。「あなたが世界のどこにいても、アンティポディース製品の蓋を開ければ、ニュージーランドの大自然へと誘われることでしょう」と語るのは、同ブランドCEOのエリザベス・バーバリッチ。その言葉通り、製品のどれもがニュージーランドならではのハーブの芳香が魅力ではあるが、「アンティポディース」が注目を集める最大の理由は、単なるナチュラルオーガニックコスメの域を超える効果と実力を持ち合わせていることに他ならない。人と地球に優しく、さらに美に効果的—−—こんなコスメの登場を、待ちわびていた人は多いのではないだろうか。そこで今回は「アンティポディース」誕生の背景と取り組みについて、同ブランドのPRチームにお話を伺った。

環境にも肌にも、“より優しく”“効果のある”スキンケアを求めて

ーー昨今のクリーンビューティームーブメントの中、アンティポディースは日本上陸以来美容上級者を中心にコアなファンを獲得しています。まずはブランドの歴史と、化粧品を通じて訴えたいことについて教えてください。

「アンティポディース」は2006年、ニュージーランドの首都ウェリントンでエリザベス・バーバリッチにより創業されました。出産と育児をきっかけに、より優しいスキンケアを求めた彼女は、世界中の誰もが知るグローバルブランドのスキンケア製品と同等の効果効能をもちながら、環境にも肌にも優しく、かつ効果があるナチュラルオーガニックスキンケア製品を探していました。ですが当時は彼女の望むようなものは見つからなかったことから、自ら科学的なアプローチを用いたグリーンビューティブランドを設立するに至ったのです。そして、ニュージーランドの汚染のない肥沃な大地、澄んだ空気、そして長い日照時間などの自然の恵みが込められたナチュラルでピュアな成分を採用し、より高い肌実感を実現する製品を作りあげたのが、「アンティポディース」の始まりです。

アンティポディース
ファウンダーのエリザベス・バーバリッチ

「アンティポディース」では、およそ18か月の研究開発を経て、一番効果的であると確認できた処方のみを用いて製品化されます。独立研究機関において、試験管内でヒト線維芽細胞に対し製品の最終処方を試しその結果を検証するなど、ナチュラルオーガニックブランドとしては非常に稀有な研究を行なっています。世界中でエコ・コンシャスな人々が増え、ナチュラルでありながら肌で実感できるプレミアムなオーガニックブランドこそが時代に求められている中、「アンティポディース」は創業当初から、ニュージーランドで育まれるスーパーフードからキー成分を抽出し、敏感肌からエイジングケアまで、オールスキン対応の製品開発を続けています。

ーー化粧品と環境という視点からブランド独自でどのような取り組みをしていますか? また、そのきっかけは何でしょうか?

今では一般的となっている「クリーン」と「ビューティー」という言葉の組み合わせですが、エリザベスは15年以上前から考え出し、さらに科学的検証を加えて人にも地球にも優しいスキンケアとメイクアップ製品が作れないかを試行錯誤をしていました。同時に、毎日の生活の中で、私たち自身と私たちの環境に優しい製品を選び使用する“美容”は、一人ひとりが環境と向き合う点で最適だと「アンティポディース」は考えます。このような点から、「アンティポディース」では、創業当初から健康的な肌のための製品づくりに取り組むと同時に、地球にとっても優しい製品作りを目指してきました。

ニュージーランド国内でのオーガニック認証をもつプレミアム製品の製造はもとより、環境に配慮したパッケージの採用———具体的にはリサイクル可能なボトルやアルミチューブ、持続可能な森林から作られた再生可能な箱、ベジタリアンインクでの印刷などで地球環境保護に務めています。さらに、「アンティポディース」の製品には、様々な方に使っていただけるようベジタリアン認証、ヴィーガン認証も取得した製品が数多くあり、全ての製品はニュージーランドの工場で製造され、可能な限りローカルのサプライチェーンを採用しています。

ーー成分的に環境に配慮している点は何でしょうか?また、なぜその成分を採用したのでしょうか?

「アンティポディース」の製品は1瓶の8割程がニュージーランド産の成分を配合していると言われており、同国が誇る世界レベルの果樹園やぶどう畑から、美容成分としてふさわしい高品質のものだけを採用しています。いずれも革新的かつ最先端の手法で生産している生産者の手を経て、栄養分が凝縮された新鮮かつ最高な状態で抽出された成分のみがアンティポディースの製品の原料となります。

また、ニュージーランドの亜熱帯雨林に自生するハラケケやとタラなど、マオリ族の人々の生活に根付いている“マオリハーブ”も、「アンティポディース」のキー成分の一つであり、製品化の際これらのニュージーランド産の成分は持続可能な方法で採取しています。

antexi
先住民族マオリ伝統のハーブ「HARAKEKE」(左)と「MAMAKU」(右)

「アンティポディース」はまた、ワインの製造過程で生まれる葡萄の搾りカスより発見された「ヴィナンザ」を化粧品の成分に採用した世界初のブランドでもあります。そして、汚染されていない土壌で注意深く選定された原料を使用した「ヴィナンザ」から抗酸化成分を抽出する際も、水のみを使用するなど徹底して環境に配慮した手法を用いており、抗酸化成分の活性化と残留化学物質排除の両方を実現しています。このように、廃棄物より発見された成分を配合することこそ、「アンティポディース」が考えるサステナブルでユニークな取り組みなのです。

ーー化粧品を開発する上で、もしくはコンセプトを立ち上げる時点で何か困難なことはありましたか?

クリーンで環境に配慮したスキンケア製品であること、グローバルブランドのスキンケアと同等の効果を持ち合わせていること、そして乾燥肌にも十分な潤いを感じさせる、という難題をクリアした“天然由来成分配合のスキンケア”との出会いは非常に困難なものです。ですが一方で、自然由来の成分を配合した“クール&アバンギャルドなスキンケアブランド“を求めている人は自分だけではないとエリザベスは思っていました。そしてもし、そのようなブランドをつくれたなら、“ナチュラルスキンケア”というカテゴリーも一段階上のレベルへと引き上げられるのではないか、とも。

単にナチュラルなだけではなく、きちんとした科学に裏付けされたグリーンビューティの開発では、臨床試験・バイオアクティブ成分の採用・試験管内調査など、よりレベルの高い製造工程が実施されています。科学と自然由来の成分の融合が生んだ、人にも地球にも優しいクールなグリーンビューティ、それが「アンティポディース」です。

ーー化粧品のブランドとしては御社が初となる環境に対するユニークな取り組みはありますか?

環境および野生生物の保護の重要性についての認知拡大を目指し、環境保全団体WWFとパートナーシップを組んだ最初のビューティーブランドが、私たち「アンティポディース」です。植物のみならず、この地上に生きとし生けるもの全てに配慮することこそ、とても重要だと考えています。

肌にも地球にも優しい、でも、刺激になるような強い成分の配合された化粧品はできれば避けたいーー世界の化粧品マーケットにオーガニックコスメが台頭するようになってから、常に課題にのぼっていたのが天然由来成分と確かな効果の両立だ。しかし、昨今のコスメテクノロジーの発達により、現在の自然派コスメは格段に進歩を遂げ、スマートなルックスと確かな効果で、使う楽しさと美しくなる喜びを与えてくれる逸材が続々登場している。そんな中オーガニック大国・ニュージーランドから上陸した「アンティポディース」は、かつて“物足りない”とみなされてきた自然派コスメのイメージを刷新する試金石となり得る存在だ。その動向に、これからも注目したい。

スポーツに、ヨガに。オススメのアイテム。

アンティポディース
ヘブンリー ボディオイル 100ml  ¥4,180(税込)問い合わせ先:川辺0120-000-599


「ベタつかない使用感で、男女問わずお使い頂けるオーガニック認証、ヴィーガン認証を受けたボディオイル。ジャスミンやイランイラン・ラベンダーなどの香りは、ヨガの前後のリラックスタイムにもおすすめです」と伊藤さん。ビタミンA、B1、B2、D、やオメガ3、9などの天然成分に富んだアボカドオイルと、アンチエイジング効果をもたらすと言われる必須脂肪酸・パルミトレイン酸に富んだマカデミアオイルを配合、みずみずしく健やかな肌へと導いてくれる。

antexi
セイヴィア スキンバーム 30ml ¥2,200(税込)問い合わせ先:川辺0120-000-599

「ヴィーガン認証を受けた全身にお使い頂けるスキンバームです。ティーツリーが配合されているので、ヨガマットなどを使用した後のハンドケアやシャワータイム後の保湿にぜひ試してみてください」。ブランドのキー成分・ヴィナンザを配合し、マールボロソーヴィニヨンブラングレープ種子から抽出したブランドのキー成分・ヴィナンザを配合し、肌に弾力とハリをもたらしてくれるオールスキンタイプの高保湿バーム。

AUTHOR

横山正美

横山正美

ビューティエディター/ライター/翻訳。「流行通信」の美容編集を経てフリーに。外資系化粧品会社の翻訳を手がける傍ら、「VOGUE JAPAN」やデジタルメディア「VOGUE CHANGE」等でビューティー記事や海外セレブリティの社会問題への取り組みに関するインタビュー記事等を執筆中。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アンティポディース
antexi
アンティポディース
antexi
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する