【たった5秒】40歳からのほうれい線ケアは「〇〇〇」と言うだけ!?簡単だけど効果大の顔ヨガ

Kanako Noguchi

【たった5秒】40歳からのほうれい線ケアは「〇〇〇」と言うだけ!?簡単だけど効果大の顔ヨガ

「最近、年齢より上に見られた…」という方!もしかしたらが口元のほうれい線が目立ち始めていませんか?たった1本の線が顔に入るだけで、ぐんと老けた印象になってしまう「ほうれい線」。溝が深くなる前に、さっそくケアを始めましょう!

要注意!40歳からのほうれい線

「ほうれい線」とは鼻の両側から口もとにかけて伸びるラインを指しています。特に40歳からはホルモンバランスが乱れやすく、筋肉の衰えや肌のダメージも起こりやすい年代。「マスクで隠れるからいいや」とケアを後回しにすると、気付かないうちにほうれい線が深く刻み込まれていた、なんていうことにもなり兼ねません。「ちゃんとケアしておけばよかった…」と後悔しない為にも、今日からほうれい線対策を始めましょう。

ほうれい線
気になるほうれい線…さっそくケアを始めましょう! illustration by 写真AC

なぜほうれい線が深くなるの?原因と対策

1.筋肉の衰え

肌の土台となっているのは筋肉です。顔の筋肉=表情筋が衰えてしまうと肌を支えることができなくなり、重力に負けた張りのない状態に…。現在のマスク生活に加えて、年齢を重ねる毎に表情筋を大きく働かす機会が少なくなってきます。ぜひ意識的に顔の筋肉を働かせましょう。

マスク
マスク生活はつい無表情になりがち illustration by 写真AC

2.肌ダメージ

40代になって「何だか肌の状態が変わってきた…」と感じたことはありませんか?閉経に向けたホルモンバランスの変化は、乾燥やたるみといった形で肌に現れてきます。年齢とともに変わるお肌の状態に合わせて、スキンケアを見直しましょう。暑くなるこれからの季節は、紫外線対策もお忘れずに!

スキンケア
お家時間にしっかり肌ケア illustration by 写真AC

【ほうれい線ケアを始めよう】たった5秒!「おーい」と言うだけの顔ヨガ

今日からできる簡単な顔ヨガをご紹介します。スキンケアのついでに取り入れると習慣化しやすいのでお勧めです。乾いた皮膚を強く引っ張ってしまうと肌に負担がかかってしまいます。赤ちゃんの肌に触れるように優しいタッチで行ってくださいね。

やり方

1.両手をミトンの形にする

ミトン
親指だけを離したミトンの手

2.親指から人差し指のラインをほうれい線に添える

おー
口は「お」の形

3.「おーい」と言いながら、手で優しくほうれい線を広げる

い
頬を持ち上げるように

▼動きを動画でチェック▼

 

AUTHOR

のぐちかなこ

のぐちかなこ

専業主婦からヨガ講師へ。大手ヨガスクールにて全米ヨガアライアンスの講義 (RYT200/RPYT85)及びヨガレッスンを年間1,000時間以上担当。2018年に独立し〈あんどYOGA〉を立ち上げる。現在もヨガインストラクターの養成に携わりながら、特に産前産後に関するヨガや新米ヨガインストラクターサポートに力を注いでいる。オンライン講座も多数開催中。プライベートでは三姉妹の母。あだ名はかーちゃん。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ほうれい線
マスク
スキンケア
ミトン
おー
い
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する