股関節まわりが硬い方必見!左右開脚が驚くほど変わる【フォームローラーを使った筋膜ほぐし】

AdobeStock

股関節まわりが硬い方必見!左右開脚が驚くほど変わる【フォームローラーを使った筋膜ほぐし】

西畑亜美
西畑亜美
2021-04-07

「身体を柔らかくしたい」「開脚出来るようになりたい」けど、時間がない・続かない・何をして良いか分からないという方も多いかと思います。今回は、誰でも簡単に行えるローラーを使った筋膜リリースをご紹介! 「身体が硬い方」にもとってもおすすめです。 継続することによって、身体の変化を感じてもらえると思います。

筋膜とは?

筋膜は、全身を覆っている薄いボディスーツのようなイメージです。筋肉を保護したり、結合したり、円滑に動かせるようにする働きがあり【第2の骨格】とも言われています。この筋膜は、ずっと座っていたり、脚を組んだり、つま先重心になっていたり、といった普段の姿勢のクセでどんどんゆがんでいきます。軽度な歪みは入浴・睡眠で解消されますが、ゆがみを放置すると次第に筋膜は固着して動きが悪くなってしまいます。長年蓄積されると筋膜はいつしかガチガチにコリ固まり、筋肉や関節の可動域が制御されてしまいます。筋膜のよじれやねじれを解消して、本来の可動域を取り戻すのが筋膜リリースです。

左右開脚の為に、筋膜リリースすべき3つの筋肉は?

ハムストリング

ハムストリング
イラストAC

臀筋

お尻
イラストAC

内転筋

内転筋
イラストAC

この3つの筋肉は、左右開脚をする上で柔軟が必要な部位になります。フォームローラーで「筋膜リリース・マッサージ」を行うと、筋肉がやわらかくなり、身体の循環が改善され、柔軟性がアップします!また循環が良くなったことにより、血液が全身に酸素やビタミンなど沢山の物質を供給できるようになり、リンパ液(リンパ)による老廃物の除去もスムーズに行えます。そのため、足のむくみ改善や疲労回復がスムーズに行われるようになります。

身体が硬い人も負担なく行える! 開脚のための筋膜リリース

今回は【身体が硬い方も行える、開脚のための筋膜リリース動画】をご紹介します。寝る前に行うと、副交感神経の活動を高め、リラックス効果も得られるので「眠りが浅い」「なかなか寝付けない」人にも効果があります。また朝に行うことによって足の血流を良くすることで全身に血液が循環しスッキリ目を覚ませます。10分で簡単に行えますので、是非継続して行ってみて下さい。

 

AUTHOR

西畑亜美

西畑亜美

ヨガインストラクター 様々なヨガのスタイルを学び、筋膜リリースやピラティスのメゾットを合わせて、スタイルが気になる女性のボディメイクから柔軟性を高めたいプロスポーツ選手からも定評がある。 武蔵小杉&aヨガ主宰。オンラインサロン&a運営。 1000人規模のイベントでも講師担当。雑誌や動画メディア監修、モデル出演など活動の幅を広げる。 @ami0106 HP https://ami-yoga.com

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

お尻
ハムストリング
内転筋
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する