なぜ買いだめしてしまうのか|その背景にある心理と不安への対処法

Getty Images

なぜ買いだめしてしまうのか|その背景にある心理と不安への対処法

石上友梨
石上友梨
2020-04-06

買いだめをしても不安は減らない

しかし、いくら買いだめをしても不安はなかなか無くなりません。一時的なストレスなら物を買うことで安心できても、コロナウイルスの問題は長期戦です。新たなニュースが入ってくるたびに不安な気持ちが刺激されます。コロナウイルスがいつ終息を迎えるかは、誰にも分かりません。予想はできても、絶対ではありません。つまり、状況が見えない分、不安は続きやすくなります。「コロナはいつ終わるのだろう・・・」「自分がコロナウイルスに感染してしまったらどうしよう・・・」未来の不安は、考えだすときりがないです。

「不安」など、感情は必要だから人間に備わったものです。不安によって私たちは何か準備をしたり、対処したりします。ネガティブに感じる感情も、私たちに必要なものです。だから感情をなくすことはできません。いくら買いだめをしても、不安はなくならないのです。

例えば、マスクを買いだめして、一時的に不安感が緩和しても、すぐに不安になる。次はトイレットペーパーを買いだめし、ふたたび不安になる・・・と繰り返しになってしまいます。

もし、自分は「不安感」が強いから買いだめしてしまうのだと気付いた方は、不安に対する別の対処法を試してみましょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する