「助けて!」が言えない人へ…ストレス社会を生き抜く簡単な方法

Getty Images

「助けて!」が言えない人へ…ストレス社会を生き抜く簡単な方法

南 舞
南 舞
2019-11-29

自分自身ではどうにでもできない困り事に遭遇した時、あなたは人に頼れるタイプ?それとも頼らない、頼れないタイプ?実は人に頼ることができると自分自身を守ることに繋がるのです。臨床心理士である筆者が解説します。

あなたは誰かに助けを求めていますか?

「仕事が辛くて会社に行きたくない」「恋人とうまく行かない」「困っていることがあるがどうしたらよいか分からない」「かわいい我が子なのに育児が辛い」…など日常を生きていればさまざまな悩みがありますよね。

そんな時に周囲の人に悩みを話したり、誰かに助けを求める行動のことを、心理学では援助希求行動と呼びます。日本では悩みを話すとか、援助されると聞くと、あまりいいイメージを持たれないかもしれませんが、実はとても大切なことなのです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する