体が硬くて前屈&開脚が苦手…硬くてもできる簡単ストレッチ法とは

Kenji Yamada

体が硬くて前屈&開脚が苦手…硬くてもできる簡単ストレッチ法とは

「体がなかなか柔らかくならない」「硬くてポーズがうまくとれない」…読者が抱える硬さの悩みを6人の人気ティーチャーが解決します!今回は硬くてできないポーズの対処法について。

ウッターナーサナが苦手。携帯電話みたいに二つ折りになりたい!

まずは膝を曲げて練習を

お尻を引いてしまうと前屈が深まらないので、両手をかかとの下に入れて前重心に。お腹を腿に押し付け、背骨を長くすると、腿裏がよく伸び背面の柔軟性アップに効果的。(西浦先生)

やり方
1.足は腰幅に開く。腿とお腹がつくくらい膝を曲げ、両手をかかとの下に。背骨を前方に伸ばす。

POINT…指の付け根までかかとの下に。

体が硬くて前屈&開脚が苦手…硬くてもできる簡単ストレッチ法とは
photo by Kenji Yamada

2.足裏で強く床を踏み、坐骨を天井に。付け根に挟んだ鉛筆をぎゅっと締めるイメージ。

体が硬くて前屈&開脚が苦手…硬くてもできる簡単ストレッチ法とは
photo by Kenji Yamada

photos by Kenji Yamada
text by Ai Kitabayashi,Megumi Nishijima
yoga Journal日本版Vol.67掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

体が硬くて前屈&開脚が苦手…硬くてもできる簡単ストレッチ法とは
体が硬くて前屈&開脚が苦手…硬くてもできる簡単ストレッチ法とは
体が硬くて前屈&開脚が苦手…硬くてもできる簡単ストレッチ法とは
体が硬くて前屈&開脚が苦手…硬くてもできる簡単ストレッチ法とは
体が硬くて前屈&開脚が苦手…硬くてもできる簡単ストレッチ法とは
体が硬くて前屈&開脚が苦手…硬くてもできる簡単ストレッチ法とは
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する