前かがみ動作が多く腰に痛みがある人必見!マットなしでできる「カラダ調整ヨガ」

Getty Images

前かがみ動作が多く腰に痛みがある人必見!マットなしでできる「カラダ調整ヨガ」

高松いく
高松いく
2019-05-16

マットがなくても身近な場所で気軽に出来るヨガで「体の悩み」を改善していくコーナー。疲れを減らして、お休みの日も快適に楽しめる体と心を作りましょう!

スマホ、パソコン、家事…「前かがみ」ばかりになっていませんか?

前かがみでの姿勢は、日常でも多いかと思います。ご自身の日常を思い出してみてください。スマホやパソコン作業はもちろん、台所で料理をしたり、小さい子供がいる方は子供のオムツ替えなど、上体は知らず知らずのうちに前のめりになりがちです。そして、この前屈の動作ばかりを繰り返していると、腰や背中に痛みが出やすくなってしまいます。

上半身だけを考えると人間ができる動きは、前屈、後屈、ねじる、側屈。体を整えるにはこれら4つの動きをバランスよく行っていく必要があります。例えば、前に倒れる姿勢で長時間過ごすと、体を後ろに反らせたくなりませんか? これは体の動きが偏らないようにするための自然な反応なんです。

日常的に背伸びをして体を反らせたり(後屈の動き)、誰かに呼ばれて振り返ったり(ねじりの動き)という機会はあるので、前かがみが多いなと思うときは意識的にこれらの動作を行ってみてください。振り返るときは、骨盤は正面のまま、おへそから大げさに大きく振り返るのがおすすめです。

「側屈」は、日常動作にはあまりないので意識的に行う必要があります。そこで、今回紹介したいのは、この「側屈」を行うヨガ。家にも職場にマットはないし、ヨガする場所も難しいしという方…ヨガはマットがなくても出来ますよ! 確保するスペースは、肩幅2倍の横幅と、肩幅程度の縦幅、そして、壁があれば十分です。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

側屈ポーズ
側屈ポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する